初心者でもお爪を傷めずに長持ちするジェルネイルができる技術講習

もしあなたが、

✅ネイリストの資格やスキルを活かして自宅サロンをオープンしたいが、技術に自信が持てない
✅他のサロンとの違いがなく、金額を安くすることしでしか違いが出せない
✅爪を傷めないでジェルネイルをお客様にご提供したい
✅ネイリストに教えることをビジネスにしたい
✅何を使っても、ジェルネイルを長持ちさせることができない

こんな悩みや希望を持っているなら、ぜひこの先を読み進めてください。


今すぐお客様に喜んでいただける技術を習得したい、あなたのための講習です

 

「ジェルネイルの基本的な施術方法は知っているけれど、やっぱり長持ちさせられない」
「お客様の中に2週間も持てば上出来の方がいらっしゃるが、3〜4週間といった適正期間持たせてあげたい」
「爪が薄くてペラペラなお客様にも、安心して1ヶ月間ジェルネイルを楽しんでいただきたい」
「何度もお直しに来ていただくのが、心苦しい」
「他のサロンで長持ちせずに困っているお客様の力になりたい」
「ジェルネイルは爪が傷んでしまうのが当たり前ではないと思っている」
「ネイル商材に頼らず、自分の腕一本で稼ぎたい」
「ジェルネイルを続けることで、爪を健やかな状態に保たせたい」

こんな思いを持っているネイリストさんが受講してくださっているのが、ネイルスキルアップラボ®の「お爪を傷めず長持ちジェルネイル技術講習(特許出願中)」です。

 

なぜ、お爪が傷まないのか

 

「お爪を傷めず長持ちジェルネイル技術講習」は、理論的に体系化したものです。

私自信が、自病(甲状腺疾患)の影響で爪が薄くペラペラな状態です。お客様で私より薄い方には出会ったことがありません。

私はネイルサロンに行っても、ほとんどのサロンでは1週間もすると爪先からジェルネイルが剥がれはじめてしまいます。

そんな自分の爪をどうにかしたいとの思いが、最初でした。

・他の人と同じように、適正期間である3〜4週間ジェルネイルが長持ちするようにする
・ジェルネイルを付けていないと、爪が薄くて生活がしにくいので、傷んでお休みは絶対にありえない
・もともと薄い爪を薄くしてしまう技術はいらない

この3つを解決するための試行錯誤が始まります。

もともと理系出身の私は、自らの経験からだけではなく、結果には必ず原因があるとの考え方から、ひとつひとつの技術を検証し改善していきました。

そして「初心者でも真似できて、同じように爪を傷めずにジェルネイルを長持ちさせることができる、再現性のある技術」を作りました。

他のネイリストと差別化しないと・・・

たくさんいるネイリストと比べて、あなたは何が違うのか、どこが優れているのかをはっきりと示しておかなくてはなりません。そうしないと、お客様から選ばれることは難しいです。

とはいっても、ほかのネイリストと差別化しようと思っても難しいものです。

ですから、ほとんどの人は何も差別化できずにとりあえずそのままで自宅サロンをオープンしてしまうのですが、それだとやっぱりお客様は集まらないのです。

そして、集めるために価格を下げるという一番手っ取り早く、一番最悪な方法を選んでしまうネイリストが多いのが現状です。

あなたがなりたいネイリストになる

あなたは、どんなネイリストになりたいのでしょうか。

見栄えがよければそれで良い、とにかくデザイン重視と思っていらっしゃるのなら、私の技術はあなたのためにはなりません。

・爪が傷んで困っているお客様
・ジェルネイルが長持ちしなくて困っているお客様
・これ以上爪を傷めたくないお客様
・ジェルネイルなんて爪を傷めるだけだと諦めているお客様
・ジェルネイルがないと生活がままならないお客様

そのようなお客様の力になりたい、喜んでいただきたい、そう思っているあなたのためになら、必ず力になれる技術です。



 

受講されたネイリストさんのご感想です

 

ネイルスキルアッププログラム®「お爪を傷めず長持ちジェルネイル技術講習」は私がお伝えいたします

profile200

他と比べられないネイリストを育てる専門家 加藤けい

元食品メーカーの栄養士、受付秘書。結婚退職から専業主婦10年を経て、そこから全くの異業種であるネイリストになり現在に至る。高校生と小学生の子どもがいるママ起業家。

2012年10月24日に自宅サロンにて独立開業、その後2013年10月6日に横浜大口のエステサロンにてネイルブース出店。

2015年4月2日には銀座3丁目にて理容室のネイル部門を任され、ネイリストの指導にあたる。現在ほか2店舗にて指導。

2015年3月23日に、「株式会社イーシュ」設立。現在、代表取締役として「女性は美で輝き解き放たれる」を企業理念とし、女性起業家支援・サロン経営・コンサルティングを事業として行っている。

 

 

お爪を傷めず長持ちジェルネイル講習で、自宅サロンの技術の核を作っていただきます

「お爪を傷めないこと」「ジェルネイルを長持ちさせること」この二つを両立することを考えて仕組み化された技術を、こちらの講習で得ることができます。

ジェルネイルの除去から下準備、仕上げまで細かなポイントがいくつもあります。これをしっかりお伝えしていきます。

そしてこの技術は商材を選びません。どんなジェルでも再現することができます。

ということは、ジェルメーカーに縛られることなくサロン経営ができるということです。商材に頼ることなく、あなたの腕一本で仕事をしている、そんなイメージです。

この施術方法により、「薄かったお爪が厚くなってきた」「お爪を伸ばせるようになった」「お爪が傷まなくなった」とお客様はおっしゃいます。健康的なお爪に導くことにより、さらに長持ちしてくれるという良いサイクルに入っていきます。

この技術を求めて、何年もリピートしてくださるお客様がほとんどです。ほかのサロンではやっていない施術でありお客様が必要としているのですから、「あなたにお願いしたい」と言われるのです。

現在特許出願申請中の、カリキュラム化された施術方法に加え、見るだけではわからない細かいポイントまで惜しみなくすべてお伝えいたします。

この施術方法は、駆け出しのネイリストさんでも問題なく使っていただけますのでご安心ください。

こちらの講習は4時間で学んでいただけます。

たった4時間!?と思われるかもしれません。

ですが、全くの初心者(ネイリストではない方)でもしっかり再現できるようになりますのでご安心ください。

4時間学んで身につけることで、一生使える技術を習得していただけます。

プログラムの受講費用について

【お爪を傷めずにジェルネイルを長持ちさせる技術講習:15万円(税別)】
特許申請中の「お爪を傷めずに長持ちさせるジェルネイル技術講習」をご受講いただくと、その技術を4時間でしっかり身につけていただくことができます。

その後のサポートとして、3ヶ月間画像チェックでの指導やメールでの相談は何度でもお受けいたします。

その他、基本的な技術講習(マシンの使い方、ジェルネイルの基本的な扱い方など学びたいことを選択していただけます)は2時間15000円(税別)でオプションとして追加していただくことも可能です。

お支払い方法は、お振込・カード決済、コンビニ決済でのお取り扱いとなります。



 

この講習はマンツーマンで行うことにより、お受けできる人数が限られてきます。

いますぐ変わりたいあなたは、いますぐに行動していただくことをお勧めいたします。

 

遠方の方は、出張講習も行っております

交通費及び宿泊費は実費はご負担いただきます。お気軽にお問い合わせください。

 

簡単に無料でHPやお知らせページを作る方法

自分のサロンのHPを作りたい、イベントのお知らせページを作りたい・・・そう思っていても、なんだか難しくて作ることができないことがあると思います。

私は以前からテンプレートに当てはめて、あっという間に作ることができるペライチというサイトを使っていますので、そのご紹介をしていきますね。

続きを読む

フィルインをするお客様としないお客様がいらっしゃいます

アイキャッチ画像

私のサロンでは、フィルイン(ベースのジェルを残してオフをし、その上に新たなジェルネイルを乗せる方法)をするお客様としないお客様がいらっしゃいます。

私が行っている「お爪を傷めずに長持ちするジェルネイル技術」は、毎回ジェルネイルを外して乗せることを行い続けても、自爪が傷む心配はありません。

それでも自爪を傷めにくいと言われるフィルインを施術するお客様がいらっしゃいます。

その理由をお話ししていきます。

続きを読む

カラージェルがいつまでも筆から出続ける時の対処方法

アイキャッチ画像

カラージェルを使っていて色を変えたいのに、いつまでも元の色が出て新しい色と混ざってしまうことがあります。

基本的にカラージェルを塗る筆は「濃い色」「薄い色」「白」の3本を用意しています。

特に白は他の色と混ざるとすぐに影響しますので、別にしておきたいですね。

では、しっかりと色を抜くためにはどうしたら良いのでしょうか。施術中にさっとできる方法をお伝えします。

続きを読む

あなたの魅力を自己紹介で伝える方法

アイキャッチ画像

自己紹介と一口に言っても、何を伝えれば良いのでしょうか。

人は経歴よりもその人がどんな思いで、何をやってきたのか、そして今何を思っているのかに共感します。

あなたが書いている自己紹介は、ただの履歴書になっていませんか?

読ませる自己紹介を私を例にあげて、ネイルスキルアップ®講習でお伝えしているテンプレートに当てはめてお伝えします。
続きを読む

商材代は施術代金の◯割、あなたの価格設定は適正ですか

アイキャッチ画像

自宅サロンでの価格設定に悩む方が多いですが、価格を決める要素の一つに商材代の割合があると思います。

私は基準のひとつである「施術の1割」を上限としていますが、あなたはどのくらいと考えていますか?

そして1割を上限とした場合、あなたの使っている商材から考えて適正価格でしょうか。

続きを読む

モニター価格で施術をする時に集めたい3つのこと

アイキャッチ画像

これからサロンをオープンする時に、あなたはサロンワークで技術を磨きましたか?

もし学んだだけでお客様に施術をしたことがないようでしたら、モニター価格でまずは施術をしてみることをお勧めします。

そしてモニター価格での施術から得たいものが3つありますが、それは何でしょうか。
続きを読む

メニューを増やしても売り上げが上がらない3つの理由

アイキャッチ画像

サロンにはメインとなるメニューがあると思います。

そのメニューとは別のメニューや、付加価値となりそうなメニュー、物販など、客単価をあげるためにいろいろ考えていらっしゃると思います。

でも、なかなか売れない。

売れないから、さらに新しいものを探してまた取り入れてみる。

その繰り返しで、いつのまにか何屋さんなのかもわからないようなサロンになっていませんか?

売れない理由を考えてみましょう。
続きを読む

あなたのサロンの存在は知られていないと思いましょう

アイキャッチ画像

集客をしようと思った時に、まず第一にしなくてはならないことは、あなたのサロンの存在を知ってもらうことです。

当たり前ですが、知らないのに来店はできませんね。

まず存在を知ってもらって、それから集客を考えなくてはなりません。

では、知ってもらうにはどうしたら良いでしょうか。

続きを読む