白でも簡単!ジェルネイルでグラデーションをする3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイキャッチ画像

サロンワークでデザインをする時に大切なことは、時間短縮をしつつも綺麗な仕上がりです。時間がかかって綺麗なのは当たり前、時間が短くて美しくないのは問題外。

そう考えると、身につけたいのは短時間で綺麗に仕上がる方法でしょう。

ジェルネイルでベースとなるデザインはクリア、ラメグラデーション、ワンカラー、フレンチ、カラーグラデーションです。

この中で「自分はこれこそ時間をかけずに綺麗に仕上げられる」という技術を身につけることで、お客様に時間がない時やデザインに迷っていらっしゃっても、自信を持ってご提案することができます。

この記事では私がサロンワーク仕様で行っている、駆け出しネイリストさんでも、白などのマットな色でも簡単で綺麗にカラーグラデーションができる方法をお伝えします。

1・どんな筆を選ぶかが重要です

カラーグラデーションを行う時に大切になってくるのは、その筆選びです。

私がこだわるのは毛の柔らかさ。コリンスキーなどジェルの含みが良く、柔らかい毛質のものが最適です。

毛先が柔らかいと、それだけで筆ムラができにくく綺麗にぼかせます。

さらに、筆ムラが出やすい白や黒などのマットな色。これはその筆の中でも新しいもの、できれば新品を使うと良いでしょう。

しばらく使っていた筆を見てください。

毛先がバサバサになったり、曲がったりしています。これを使い続けることでクオリティが下がりますので、取り替えどきです。

弘法筆を選ばずといいますが、ネイリストは職人だと思っています。職人が道具にこだわるのは当たり前であり、大切なことでしょう。

どんな道具を選ぶのかといった目も、必要なスキルです。

2・ポンポンと触るようにぼかす

二つ目のポイントは、筆でポンポンと触っていくようにぼかすことです。スタンプのように触るのイメージを持ってください。

では、実際にカラージェルでグラデーションを作っていく手順を見てみましょう。

1・少量のジェルを筆先に取って塗る

少量のジェルを筆に取り、爪の先端部分にまず塗ります。筆に残ったジェルで根元から1/3空けたくらいから先端に向かって塗ります。エッジは塗りません。

この時、少量というのがポイントです。1回目は本当にうっすらとした発色で大丈夫です。

2・境目をぼかす

1で根元から1/3空けたところから塗りましたが、その境目をぼかします。

キッチンペーパーなどで筆先を拭います。その時、エタノールをペーパーに吹き付けて、そこで筆を拭ってください。ドライの状態よりもエタノールで拭くことで、筆についたいらないジェルを綺麗に取ることができます。そして少しエタノールが染み込んだ筆であることで、カラージェルの境目が綺麗にぼやけます。

ぼかし方は、筆の先端部分を使って、境目をポンポンと優しく触るイメージです。端から端までポンポンと触ったら、もう少し・・・と思っても、目立つムラではなければ一旦やめたほうが良いです。

触れば触るほど、ムラになり取り返しがつかなくなります。

3・1〜2を繰り返す

2回目は1回目より少し多めのジェルを取り、爪の中央部分から先端まで塗ってぼかします。この時もエッジは塗りません。

3回目は2回目よりも若干多いジェルを取り、先端から1/3部分を塗って、ぼかします。この時はエッジを必ず塗ってください。

この3回目の時、ぼかしたあとに筆にジェルが残っていると思います。その少量のジェルを使って、全体的にムラになっている部分があれば、ポンポンと筆で触ってジェルをうっすら付け足してください。この一手間で、仕上がりに差が出ます。

どのような色にも共通して言えることは「触りすぎないこと」。触れば触るほど、ムラができて失敗します。

それを頭に入れて、手順を踏んで実践してみてください。

3・マットな色はさらにコツがあります

マットな色もパールもさほど手順は変わりませんが、いくつかコツがあります。

クリアジェルで薄めて使う

マットなカラージェルは顔料が多いですから、粘度も高いものが多いです。

この時クリアジェル(同じメーカーを推奨します)を混ぜて、クリア感のあるジェルを作ります。割合はジェルによりますが、あまりに透明度が高すぎても綺麗に発色しませんので、ある程度までに抑えてください。

マットな色は3回ではなく4回繰り返す

ムラの目立たないパール色などは3回繰り返すことで十分綺麗なグラデーションになりますが、マットな色だとちょっと難しい場合もあります。

その場合は、3回ではなく4回に分けてグラデーションを作ります。

1回目は先端から全体の2/3まで、2回目は半分まで、3回目は1/3まで、4回目は1/4までで繰り返してください。

この時も、エッジは最後だけ塗ります。なんども塗ると、先端部分だけが盛り上がってしまいます。

クリアジェルを使う

境目をぼかす時に、ごく少量のクリアジェルを境目に沿って塗ります。そのクリアジェルも一緒にポンポンと触っていくと、ムラが消えやすくなります。

ただし量が多いと逆にムラになりますから、ほんの少しにしてください。

いかがでしょうか。今までグラデーションが苦手だったというネイリストさんも、この方法をお伝えするとすぐに綺麗なグラデーションネイルを作ることができ、一番得意なアートになったとおっしゃいます。

ぜひあなたの得意なネイルアートに、この方法でグラデーションを仲間入りをさせてみてください。

白でカラーグラデーションをしてもラメでごまかさない
↑こちらも続けてお読みください

Information


【無料PDFテキストつきメルマガ登録】
これから起業しようと思っている方、起業したばかりの方、
サロン起業に興味のある方のお役に立てますので、
どうぞご登録くださいね。
こちらか無料メルマガに登録する


【3ヶ月で他と比べられないネイリストになるスクール】
お爪を傷めないための独自技術メソッド

起業に必要な5つのプログラム
こちらからカリキュラムを見てみる


にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

価格を安くしなくても、予約いっぱいのネイリストになる秘密

自分は特別なものがないからと、お客様がいっぱいになることを諦めていませんか?

選ばれないネイリストのままだと、価格を下げていく方法でお客様に来ていただくしかなくなります。

あなたがお客様にお願いされないのは、無名なネイリストだからではありません!

 


私が独立開業して安売りせずに1ヶ月で売り上げを上げ、すぐに軌道に乗せることができた訳

見込み客ゼロからどうやってすぐにお客様に来ていただくことができたのか。それは「私を必要としている方に、必要としている情報を、適切な媒体でお伝えしたから」に他なりません。

それを行うことにより、価格ではなく、施術そのものに魅力を感じたお客様にご来店いただいています。

そうなると、お客様は「比較対象するサロンがない」のですから、私のとことにずっと通い続けてくださいます。「あなたに施術してもらいたい!」の状態ですね。

自分がそんな風にお客様に思っていただけるわけない・・・。
まだまだ駆け出しだから、安く施術をしないと不安・・・。

そのように思われますか?その答えはNOです!

ではどうすれば良いの!?

その答えを、メルマガの無料プレゼント(※3月下旬配信予定)で包み隠さずお伝えしいたします。

まずあなたがしなくてはならないこと、それは選ばれる理由をさがすもしくは作ることでしょう。それを私の成功事例をもとに、順を追ってワークをしながらみつけていきます。

一ヶ月後には、あなたに頼みたいとお客様に言われ、次回予約もぜひさせて欲しいと言われるようになれます。

いますぐ無料でメルマガ登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*