ブログを書くときに重要なのは、一番最初に目にするタイトルです。

記事タイトルが魅力的かどうかで、その記事が読まれるかどうか、さらには見つけられるかどうかが決まります。

せっかく良い内容の記事を書いても、読まれないのはもったいないですね。

読んでもらうためのブログタイトルをつけるためには、7つのポイントがあります。

1・検索キーワードを必ず入れる

あなたの記事を読んでもらうためには、検索で見つけてもらうことが大切です。

記事を検索している人は「キーワード」を入れて探しますから、あなたの見込み客となる人がどんなキーワードで検索するのかを考える必要があります。

例えばGoogleアドワーズの運用ツールに、キーワードプランナーがあります。

そこに検索されるであろうキーワードを入れることで、ボリュームやその関連検索キーワードを知ることができます。

そのようなツールも使いながら、検索されるタイトルを考えてください。

2・全角20〜40文字でキーワードは左側

タイトルは長すぎても短すぎても、クリックされません。魅力的なタイトルを魅力的な文字数で表すことが必要となります。

そしてキーワードは、できるだけ左側(冒頭)に入れるようにしましょう。

SEOを考えたときに、左側がより重要と認識されます。

3・記事の内容が正しく表現されている

当たり前ですが、タイトルはその記事の総称です。

その記事を読んだらどのようなことがわかるのか、正確に表したタイトルをつけてください。

惹きつけるために、嘘や過大表示をしていると不信感を与えますので気をつけましょう。

4・自分に言っていると思わせる

読み手は「この記事は自分に向けて書いているんだ」と思わないと、読んではくれません。

人は誰しも自分にしか興味がありませんから、その自分に向けて発信しているのだと思わないと、その情報はスルーされてしまいます。

一目で「私への記事だ!」と思われるタイトルをつけましょう。

5・タイトルを見ただけで、何が解決できるのかがわかる

検索をする目的は、だいたいが疑問や悩みを解消するために行います。

ということは、その悩みを解決してくれそうだと思うから読んでもらえるのです。

この記事も、ブログを書いているけれど読まれないな、もっと読んでもらいたいなと悩んでいるから読んでくださっているのだと思います。

そのように、タイトルで何の悩みが解決できるのかがわかるようにしてみましょう。

6・具体的な数字を入れる

数字が入っていると、人はそこに信憑性を見出します。

この記事のタイトルは「ブログを読んでもらうための、ブログタイトル7つのポイント」ですが、数字の入っていない「ブログを読んでもらうための、ブログタイトルのポイント」よりも何か良いことが書いてあるように思うはずです。

そして、人は偶数よりも奇数に惹かれるようです。2より3、4より5。奇数を意識してみてください。

7・わかりやすい口語体の文章を使う

ブログを読んでもらうときに、口語体のほうが親しみがわき、読みやすいものです。

あまりに堅苦しい文章ですと、ちょっととっつきにくい印象かもしれませんね。

読み手や自分の仕事内容にもよりますが、相手に合うような書き方を意識してみてください。

この7つのポイントを意識しながら、より魅力的なブログタイトルをつけて、たくさんの方に読まれる記事を書いてくださいね。

 

Information


【無料PDFテキストつきメルマガ登録】
これから起業しようと思っている方、起業したばかりの方、
サロン起業に興味のある方のお役に立てますので、
どうぞご登録くださいね。
こちらか無料メルマガに登録する


【3ヶ月で他と比べられないネイリストになるスクール】
お爪を傷めないための独自技術メソッド

起業に必要な5つのプログラム
こちらからカリキュラムを見てみる


にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう