チラシや広告を出してみても、結果がでないなと感じていませんか?

同じものを同じように出していても、やはり結果も変わりません。

お客様にご来店いただくために、変えなくてはならないことがあります。

そして、必ずしなくてはならないのは「結果を計測する」ことです。

ただ漠然と「なんとなくお客様がいらっしゃった」「たぶん今回のチラシは反応がなかった」では、次につながりませんね。

結果を出すための行動を5つお話していきます。

1・内容を変える

チラシや広告の内容を、ずっと同じままにしていませんか?

お客様に伝えたいベネフィット(お客様がそのサービスを受けて得られる明るい未来)を決めて、キャッチコピーなどを書いていきますが、反応がでない場合はそれがお客様の心に響かないことが考えられます。

メニューが同じだとしても、切り口を変えてベネフィットを考え、お客様の心に届くキャッチコピーを再度考え直してみてください。

そして、オファー(初回割引などの特典)を変えてみることも大切です。

より魅力的なオファーで、見込み客の心に響くことも十分考えられます。ただし、大幅な割引をして次につなげる自信がない場合は、割引ではなく違ったオファーを考えてみてくださいね。

せっかくご来店いただいても、継続してご来店いただかなくては意味がありません。

2・媒体を変える

地域ビジネスでは、チラシの効果が大きいです。

ですが、チラシで反応がでない場合は媒体を変えてみるのもひとつの方法です。

チラシのポスティング業者を変える、チラシではなくFacebook広告やリスティング広告を使うなど、今までの方法から変えてみてください。

3・地域を変える

同じ地域でチラシや広告を出し続けることは、とても大切なことです。

ですが、何度やっても反応がでない場合はそこに需要がないことも考えられます。

地域を変えて同じものを配布してみて、反応を見る。そしてその結果を比較してみることで、どの地域に需要があるのかを探っていきます。

4・日時を変える

チラシは朝・昼・夜で反応が変わります。そして、曜日によっても反応が違うのです。

さらに言うと、時期によっても反応が変わりますね。年末年始や季節の変わり目などは、ネイルの需要が高まる時期です。

自分でポスティングをしている場合は、日時を変えて配布してみてください。

5・出し続ける

何でもそうですが、1回出して終わりでは結果はでません。

チラシや折り込み広告の反応率は、業態によっても違いますが0.01%と言われています。

10000枚配って1人ご来店くださる計算です。美容系ですと、2〜3人でしょうか。

ということは、反応率がわかっているのですから、何度も配っていくことがいかに大切かがおわかりいただけると思います。

とにかく継続して出すことが大切です。

まとめ

結果を出すための5つの方法をご紹介しました。これはそれぞれを組み合わせて行ってみてくださいね。

そして、必ず「計測」することが重要です。

いつ、どこに、何を、どんな方法で、何枚配って、何人ご来店くださったのか。それを毎回数字で管理していきましょう。

そしてその結果を踏まえて、精査して出し続けてみてくださいね。

 

Information


【無料PDFテキストつきメルマガ登録】
これから起業しようと思っている方、起業したばかりの方、
サロン起業に興味のある方のお役に立てますので、
どうぞご登録くださいね。
こちらか無料メルマガに登録する


【3ヶ月で他と比べられないネイリストになるスクール】
お爪を傷めないための独自技術メソッド

起業に必要な5つのプログラム
こちらからカリキュラムを見てみる


にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう