あなたは、お客様が来店して施術を受けてくださったら、この素晴らしさがわかるのに・・・。そう思ってはいませんか?

あなたの施術がいくら素晴らしくお客様に喜んでいただけるものだとしても、それを受ける前にそう感じていただかなくてはなりません。

受ける前に「自分がその施術を受けたら、どんな素晴らしい未来が待っているのか」をありありと想像できるようにしなくてはいけないのです。

ただ単に施術を受けるのではなく、その先にある未来を得るために施術を受けるのです。

お客様は失敗をしたくありません。だからこそ、不安で躊躇しています。

その不安を取り除いてあげることが、あなたのサービスを受ける前に必要なことになりますね。

お客様はあなたの技術を買うわけではありません

「この施術者だったら、私が払う金額以上の技術と接客をしてくれそう!そして、私の悩みを解決してくれそう!」

そう思われないことには、ご来店すらしていただけません。

「来てくれればわかるのになぁ・・・」

それは、売り手誰もが思うことです。

ですが、行かないとわからないものに、お客様は興味を示しお金を払おうとは思いません。

あなたがお客様にお伝えできる媒体で、あなたのサービスを受けて得られる悩みや欲を解決してくれるという価値(ベネフィット)を感じられたからこそ、じゃぁ行ってみようという気になるのです。

お客様は失敗をしたくありません。

あなたのサロンが本当に自分のためになってくれるのか、お金を払う価値があるのか、信用できるのか、あらゆる心配を克服してやっとご来店くださるのです。

ですから、お客様がご来店する前に心配になることを全て解決してあげないといけません。

だからこそ、他と比べられないものが必要なのです

あなたのサービスが他のサロンと比べようもない独自のもの、なおかつお客様のベネフィット(得られる明るい未来)であること。

この比べられないサービスがないと、金額を安くするという安易な方法しか考えられなくなります。

お互いに安さだけを求めた場合どうなるのか。

施術者は利益を生むために商材の質を落とし、接客時間を短縮して回転率を高めなくてはなりません。

そして個人店がそのような状態をずっと保てるわけもなく、疲弊して仕事ができなくなる恐れがあります。

お客様は金額以上のものを得ることはできず、結果どのサロンでも一緒だからとチェリーピッカー(特売商品だけを狙って購入するバーゲンハンターのこと)としてサロンを彷徨うようになります。

そもそも、個人店がチェリーピッカーをお客様と定義すること自体、私は間違っていると思います。

そのようなお客様は、資金力のある大手にお任せしてください。

金額を安くすることほど、あなたを廃業に追い込むものはありません。お客様もあなたも得をしない、最悪の状態だということを理解してくださいね。

まとめ

お客様は自分の悩みを解決し、明るい未来を得たいのです。だからあなたの施術を受けてくれます。

そして、大幅な値引きで安易に集客をすると、それ以上金額を上げられない負のスパイラルに突入してしまいます。

ぜひ、あなたのサロンに行く理由を明確にしてみてください。そしてそれを、どんどんチラシやブログ、SNSで発信してみてくださいね。

Information


【無料PDFテキストつきメルマガ登録】
これから起業しようと思っている方、起業したばかりの方、
サロン起業に興味のある方のお役に立てますので、
どうぞご登録くださいね。
こちらか無料メルマガに登録する


【3ヶ月で他と比べられないネイリストになるスクール】
お爪を傷めないための独自技術メソッド

起業に必要な5つのプログラム
こちらからカリキュラムを見てみる


にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう