ブログを書かなくては、メルマガを発行しなくては。

たくさんやる事があるのに、どうもやる気が出ない。そんな自分にイライラして、自己嫌悪、、、なんてことはありませんか?

モチベーションを上げて、テキパキと仕事をこなせたら良いのにと思いますか?

ですが、モチベーションは上げるものではなく、勝手に上がっていくものなんです。

では、具体的にどうすれば良いのでしょうか。

やることの取捨選択をする

あなたはタスク出しをしていますか?

1日、1週間、1ヶ月。それぞれのスパンでやらなくてはいけないこと、やろうと思っていることを明確にしていますか?

そして、そのすべてをやろうとしてはいないでしょうか。

私がなるほどと思った方法が、出したタスクの中から「今すぐやらなくても良いものは排除していく」方法です。

やることを積み上げていくと、それこそ時間がいくらあっても足りません。そして出来なかった自分を見て自己嫌悪に陥り、さらにモチベーションが下がるという悪循環に陥ります。

一旦出したタスクを緊急性順に並べ変え、それを順にこなしていく。

そしてその中でどうしても後回しになるものは、結局必要のないタスクの恐れがあります。

やることを決めるよりも、やらないことを決める。

この方法が、行動しやすいタスク出しだと思います。

そもそもモチベーションは上げるものではない

モチべーションが上がらなくて、やらなくてはいけないことが出来なかった。

どうしたらモチベーションをあげられるのかな。

もしそう思っていたら、ちょっとそれは違うようです。

モチベーションが上がったから何かをするのではなく、何かをしだすからモチベーションもあがってくるのです。

例えばブログを毎日更新しようと思っていたけれど、モチベーションがあがらない。

そう思ったら、モチベーションをあげることにフォーカスせず、まずはパソコンの前に座ってキーボードを打ちはじめる。

最初は乗り気ではなくても、少しずつやっているうちにだんだん波に乗ってきます。

ですから、まずはデスクにパソコンを出しておいてすぐに取りかかれるようにしておく。やる気があるなしは関係なく、とにかくやりはじめる。

そうすることが、結果的にモチベーションをあげることに繋がるのです。

まとめ

やるべきことを明確にしておくことで、モチベーションが上がる上がらない関係なく、すぐに取りかかれるようにしておく。

そして、何も考えずにまずはやりはじめる。

この2つを意識してみると、自然とモチベーションは上がっています。

ぜひお試しくださいね。

Information


【無料PDFテキストつきメルマガ登録】
これから起業しようと思っている方、起業したばかりの方、
サロン起業に興味のある方のお役に立てますので、
どうぞご登録くださいね。
こちらか無料メルマガに登録する


【3ヶ月で他と比べられないネイリストになるスクール】
お爪を傷めないための独自技術メソッド

起業に必要な5つのプログラム
こちらからカリキュラムを見てみる


にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう