LTV(Life Time Value)は「顧客生涯価値」のことで、お客様が生涯であなたのサロンにもたらしてくださる利益のことです。

これを考えずに目の前の利益だけを考えていると、広告費もなかなか使いにくいかもしれません。

この機会に一度、LTVについて考えてみましょう。

LTVを計算してみる

LTV=平均単価×来店頻度×リピート期間

これが計算式になります。

例えばサロンの平均単価が10000円、月に一度のご来店で1年間通ってくださるとします。

その場合のLTVは10000円×1回×12ヶ月で120000円になります。

こう考えた場合、ひとりのお客様を獲得するのに10000円かかっても、年間110000円の利益となりますから、広告を使う価値がありますね。

ただし、ここに一定数のお客様の離脱や様々なコストがかかってきますから、ざっくりとした計算になりますが、ひとつの大きな指針となりますね。

掛け算だからこそリピートがないと怖い

計算式が掛け算だからこそ、1という数字は怖いのです。(0はもちろん論外です)

リピート期間があるからこそ、集客にお金が使えます。

もしひとりのお客様を獲得するのに10000円かけて1回のリピートでは、実質赤字です。2回、3回でも厳しいですね。

新規のお客様を獲得するよりも、一度あなたのサロンの良さを知っていただいたお客様に、2回客、3回客になっていただくほうがハードルは低いものです。

この計算式からも、リピートしていただくことの大切さがわかりますね。

他に改善点は?

計算式のそれぞれの数字をあげていくことが大切になります。

・平均単価を上げる
・来店頻度を上げる
・リピート期間を伸ばす

この他に、コストを下げていくことも考えられますね。

あなたのサロンで改善できるところはどこでしょうか。

掛け算ですから、それぞれを少しあげただけでも、利益は大きく変わってきますね。

まとめ

考え方にもよりますが、大幅に単価をあげた場合、離脱が増えるかもしれません。

ですが、同じだけ利益を得ようとした時に、それだけ人数は少なくて済みます。

人数が少ない分、既存のお客様に時間や気持ちをもっとかけて顧客満足度をあげ、さらにリピートしていただくことができます。

やりやすい方法は、それぞれの数字をを少しずつあげることでしょうね。

Information


【無料PDFテキストつきメルマガ登録】
これから起業しようと思っている方、起業したばかりの方、
サロン起業に興味のある方のお役に立てますので、
どうぞご登録くださいね。
こちらか無料メルマガに登録する


【3ヶ月で他と比べられないネイリストになるスクール】
お爪を傷めないための独自技術メソッド

起業に必要な5つのプログラム
こちらからカリキュラムを見てみる


にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう