私は独立する前に、ネイルサロンに2か所勤めました。

そこでサロンワークやネイルブースの立ち上げを経験し、たくさんの学びがありました。

美容系の仕事は特に「施術者にお客様がつく」ものです。

ですから、施術者が別のお店に行ったり独⽴した時に、お客様を連れていくことがあります。

ですが、私の勤務したサロンはそれを許してはくれませんでした。

そして友⼈知⼈をお客様にすることは嫌いなので、全くのお客様ゼロからはじめました。

結論から⾔いますと、チラシを3500枚配布してそこから25名のお客様が新規でいらっしゃいました。

チラシの効果は1000枚で2〜3名来れば上出来の世界ですから、この数字が取れたのはなかなかの出来だったと思います。

では、このように成果が出て得たものとは何でしょうか。

最初のチラシについてと、それで得たものをお話します。

ターゲットに間違いなく届くようにする

私はその当時、今のようにマーケティングや経営の知識などありませんでしたが、今思い返すとちゃんと「マーケティング」を意識した書き⽅と配布をしていたのです。

1・ターゲットを設定し、その⼈に響くような内容にする
2・ターゲットに確実に届くように配布する

この⼆つを意識識していました。

まずはじめのターゲットは、「私⾃身」でした。

同じ年齢で同じような⽣活、そしてなにより⽖が薄くてすぐに⻲裂が⼊ってしまう。

そんな私と同じお悩みを持った⽅の⼒なりたくて独⽴したので、その⽅にメッセージを届けたいと作成しました。

そして配布方法ですが、最初はポスティング業者に頼もうと思っていました。

本当はお⾦をかけないのなら、自分で配布する方法もありました。

ですがその当時まだ子どもにも時間を取られますし、できるだけ効果的に配布したかったので、お⾦を多少使ってでも時間を確保したかったのです。

ポスティング業者を調べていると、なかなか自分が配布してほしいところにだけ配ってもらうことは難しいなと思いました。

私が配布してもらいたかったのは、「30代後半〜の家庭の主婦」でした。

そして、サロンから半径500mの範囲。

その条件で思いついたのが、ファミリー向けに配布されているフリーペーパーの存在です。

他のチラシに埋もれない工夫

いつもポストに入っているフリーペーパーに、チラシが折り込まれていたのを思い出したのです。

早速調べてみたところ、折り込んで配布してもらえることがわかりました。

配布金額は、1枚5円ほど。3500枚で17500円。

配布してすぐにご連絡があった⽅もいますが、少し間をおいてからの⽅もいらっしゃいました。

チラシは⼿書きだったのですが、なぜ⼿書きにしたのかも理由があります。

ただ見栄え良く綺麗なチラシだと、他のチラシに埋もれてしまうと思ったのです。

自分にも覚えがありますが、そんなにチラシをよくは見ません。

だったら、⽬⽴つには違いを出さなくては・・・と。

⼿書きで半分に折られない⼤きさのA4サイズ。これが他のチラシに紛れないための 私こだわりでした。

これも、チラシの効果を高めるための大切な要素だと思います。

最初からお客様が来てくださったことで得たこと

独立当初にお客様が来てくださったことで、仕事として成り立たせることができました。

ですがそれ以上に得られた大きなことは、自分のやってきたことが間違っていなかったと思えたことです。

私はお客様のお爪を傷めたくない、どんなお客様でもジェルネイルを長持ちさせてあげたい、そしてネイルを通してお客様が美しくなり、自信を持っていただき心を解放してほしい。

そう願って仕事をしていることが間違ってはいなかったのだと思えたから、独立してからその思いを貫いてここまでやってこれたのだと思っています。

まとめ

仕事が軌道に乗るという実体験は、あなたを強くしてくれます。

自分の信念を持って仕事ができることは、何よりお客様のためでもあります。

あなたがこれから独立しよう、独立したばかりでこれから結果を出していこうとしているのでしたら、闇雲に行動せず理論的に道筋を考えてみてください。

たくさんの情報があふれていますが、それらが全てあなたの仕事にあっているわけではありません。

惑わされず、まずはこれと思ったことを信じてやってみてくださいね。

Information


【無料PDFテキストつきメルマガ登録】
これから起業しようと思っている方、起業したばかりの方、
サロン起業に興味のある方のお役に立てますので、
どうぞご登録くださいね。
こちらか無料メルマガに登録する


【3ヶ月で他と比べられないネイリストになるスクール】
お爪を傷めないための独自技術メソッド

起業に必要な5つのプログラム
こちらからカリキュラムを見てみる


にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう