私は他と比較されないネイリストを育てる専門家ですが、あえて比較されたほうが良い場合もあるというお話をさせていただきます。

今の時代は比較検討されるのが当たり前ですね。

ひとつの商品を買う場合でも、金額のみならずアフターフォローや送料、そのお店の雰囲気や対応を調べることが容易ですから、比較して失敗を回避しようとするのは当然のことでしょう。

では、比較検討されたほうがより良さがわかってもらえるなと思った、私のサロンでの事例をお伝えします。

ジェルネイルをはじめて経験されたお客様の場合

私の施術は、他店とやり方が違います。

ドライケアとウェットケアを融合させ、相乗効果でジェルネイルの持ちを良くし、お爪を傷めないように施術ができます。

ジェルネイルをはじめて経験したのが私の施術だった場合、ほかのサロンも同じやり方だと思うようです。

ある時、数回リピートしてくださったお客様が、日時変更ができず他店に行ってしまったことがありました。金額もそちらのサロンのほうがお安かったようです。

ですが、すぐに次の月の予約電話が鳴りました。

「加藤さん、ほかのサロンもみな一緒だと思っていました。違うんですね。オフが怖かったのもはじめてですし、下準備も全然違ってびっくりしました。また加藤さんのところでお願いしたいです。」

そうおっしゃってくださいました。

これは、私の施術以外を見たことで、私の施術の良さを知ってくださったのです。

もし私のサロンしか知らなかったら、もしかしてほかのサロンはもっと良いのかな、同じなら値段が安いほうが良いのにな、そう思いながら通われていたかもしれません。

ここで比較検討していただいたことで、私はそのお客様にとってほかと比べれらないポジションを確立したことになりますね。

ほかのサロンからいらっしゃったお客様の場合

ほかのサロンからいらっしゃったお客様は、はじめてジェルネイルをされたお客様と全く反対で、私がいままでお客様が通っていらっしゃったサロンが比較される側になります。

ほかのサロンにしようかなと比較検討に入ったお客様が、私のサロンをみつけます。

私は、「ジェルネイルが他店で長持ちしなかった方」「爪がジェルネイルで傷んでしまった方」に来てくださいと言っています。

ですから、ほかのサロンで不満だったことを解消してあげられるのが私のサロンということになります。

お客様がその不満をなんとかしたくて私のサロンにご来店し、ジェルネイル施術を受けてその不満が解消される。

そうなると、「加藤さんに施術をしてもらうと、もうほかのサロンに行く気がしない」「またほかのサロンで失敗したら嫌だから、加藤さんのところで施術をしてもらいたい」とおっしゃっていただけます。

これがほかと比べられないということです。

まとめ

ふたつの事例をお伝えしましたが、ここで大切なことがあります。

私が比較検討されても怖くない、むしろほかと比べてくださいと思っているのは、他店にはない強みがあるからです。

私はいつも「いままでジェルネイルが長持ちしなかったとしても、私は必ず長持ちさせます!」「爪が傷んで困っていても、私はそれを良い状態に導き、継続させます!」と断言しています。

それは私の技術が、いままでたくさんのお客様のお役に立てたからです。そして、その技術を愛してくださるお客様が、何年もずっと継続してご来店くださっているからです。

私の良さをわかっていただくには、むしろほかのサロンに行ってみてくださいともお伝えします。

「怖くてそんなこと言えない」とクライアントさんがおっしゃることもあります。

ですが、ほかと比べられないあなたの強みがあれば大丈夫。そしてそれを見つけ、構築していくことは決して難しいことではありませんよ。

Information


【無料PDFテキストつきメルマガ登録】
これから起業しようと思っている方、起業したばかりの方、
サロン起業に興味のある方のお役に立てますので、
どうぞご登録くださいね。
こちらか無料メルマガに登録する


【3ヶ月で他と比べられないネイリストになるスクール】
お爪を傷めないための独自技術メソッド

起業に必要な5つのプログラム
こちらからカリキュラムを見てみる


にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう