私のオリジナルメソッドであるお爪を傷めずにジェルネイルを長持ちさせる技術講習は、基礎的なネイル技術を身につけた方が対象です。

検定でいうと、ネイリスト検定3級かジェルネイル検定初級程度の実力になります。

ですが、先日受講いただいた方はネイルの知識をお持ちではない、サロン経営者の女性です。

この女性はどうして私の技術を学ぼうと思われたのでしょうか。

サロンにネイルを取り入れたかった訳

受講者
こちらのFさんは、ネイルスキルアップラボ®のゴールドクラスを受講なさっている方です。

ゴールドクラスは、私のオリジナルメソッドである「お爪を傷めることなくジェルネイルを長持ちさせることができる技術(特許出願中)を身につけていただくこと」と、「サロンを軌道に乗せるためのマーケティングや集客に関する必要最低限のこと」をしっかり3ヶ月かけてやり遂げる講習です。

独自技術はフィルインですか?と聞かれることがありますが、フィルインではありません。

最大の特徴はお客様も痛くない怖くないオフのやり方、そしてウォーターケアとドライケアを融合させたプレパレーションにあります。

この技術をなぜネイリストではないFさんが受講を望まれたかというと、ご自身のサロンコンセプトにあります。

ご自身のサロンでは、ファスティングやコラーゲンマシンを使って「修復する」ことをご提供しています。

そのサロン経営の中で、傷めずにジェルネイルをしてあげるメニューを取り入れたいという思いから、今回の受講を決められました。

ネイルサロンが競合であってはならない

Fさんは、ネイリストではありません。

ですから、サロンメニューにジェルネイルを取り入れた時に、ネイルサロンが競合になっては勝ち目がありません。

サロンを軌道の乗せるための授業で、FさんのUSP(独自の売り)やペルソナを設定していただきました。

この技術をどうメニューに取り入れていくかをご提案させていただき、それを打ち出していただくことでFさんの競合はネイルサロンではなくなりました。さらに唯一のサービスとして確立することができました。

どうして身につけられるのか

Fさんは本当に全くの素人ですから、まずは別メニューで10時間かけてネイルの基礎知識と技術をお伝えしました。

検定を受けるわけではありませんので、サロンワークに特化したことをお伝えしています。

その後、私のオリジナルメソッドを学んでいただいたのですが、再現性がありますのでそっくりそのまま行っていただいたら、私と同じようにお客様のお爪を傷めることなくジェルネイルを長持ちさせることができます。

4時間の講習ですぐに身につけることができるので、Fさんのように素人の方でも難しいことはありません。

もちろん、自分の手や人の手を借りて練習をしていただいて、技術そのものというよりも、施述の流れを身につけていただくことが大切です。

まとめ

私はネイリストは検定ではなく技術のレベルが大切だと思っています。

そんなの当たり前という方もいますが、やはり私はネイリスト検定◯◯だからと検定を売りにしている方が多いように思います。

私の知り合いで、ネイリスト検定は3級しか持っていないネイリストがいますが、技術はピカイチです。都内で店舗を構え、たくさんのお客様を抱えて日々忙しくなさっています。

お客様が必要とする技術、あなたは身につけていらっしゃいますか?

Information


【無料PDFテキストつきメルマガ登録】
これから起業しようと思っている方、起業したばかりの方、
サロン起業に興味のある方のお役に立てますので、
どうぞご登録くださいね。
こちらか無料メルマガに登録する


【3ヶ月で他と比べられないネイリストになるスクール】
お爪を傷めないための独自技術メソッド

起業に必要な5つのプログラム
こちらからカリキュラムを見てみる


にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう