メニューを増やしても売り上げが上がらない3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイキャッチ画像

サロンにはメインとなるメニューがあると思います。

そのメニューとは別のメニューや、付加価値となりそうなメニュー、物販など、客単価をあげるためにいろいろ考えていらっしゃると思います。

でも、なかなか売れない。

売れないから、さらに新しいものを探してまた取り入れてみる。

その繰り返しで、いつのまにか何屋さんなのかもわからないようなサロンになっていませんか?

売れない理由を考えてみましょう。

1・既存客を把握していない

あなたの既存のお客様は、あなたのサロンに何を求めていらっしゃっていますか?

新しく取り入れようとしているメニューや商品は、あなたのお客様に必要なものでしょうか。

例えばシンプルなネイルを好むお客様のサロンで、新しいネイルパーツや派手なデザインの技術を取り入れても必要とはされません。

業界で新しく出た、今話題になっている、そのような理由で取り入れてもお客様には響きません。

それを使うとどうなって、どのような良いことが待っているのか。お客様が頭の中で想像し、納得できるようなものではないと、必要とは思ってもらえません。

ですから、お客様が何を求めてご来店くださっているのかを、新しいものを取り入れる時には考える必要があります。

2・ストーリーがない

商品でもサービスでも、ストーリーが大切です。人はモノではなくコトに惹かれます。

同じ商品でも、どんな思いでどうやって作ったのかを知ることで、心が動かされます。

例えばお野菜。

・◯◯県産の無農薬野菜です
・◯◯県の◯◯さんがアレルギーで苦しむ世の中のお子さんに、安全安心なものを食べさせたいと何年も試行錯誤し、やっと作り上げた無農薬で美味しい野菜です

全く同じ野菜で同じ値段だったとしたら、おそらく後者のほうが売れ行きが良いでしょう。

あなたのサービスや商品にストーリーはありますか?

なぜあなたがそれを取り入れているのか。その熱い思いをしっかりとお伝えしてください。

3・安売りのお店では売れない

安売りのお店にいらっしゃるお客様は、安いことが大切です。

必要か必要ではないかではなく、まずは価格。

そのようなお客様が集まるサロンを作っていませんか?もしそうだとしたら、あなたがせっかく良いと思って取り入れた商品やメニューは、内容ではなくまず安くてお得かどうかで判断されます。

そうではなく、ある程度の価格であっても、あなたのメニューや商品の価値を求めていらっしゃるお客様はどうでしょうか。

価値を認めてくださっているお客様とは、信頼関係も築かれていると思います。

ですから、あなたが私のために勧めてくれているのだからと信じてくださいますし、その前に良いものは取り入れたいと思ってるお客様ですから、物販や新しいメニューも買ってくださる率は高いです。

まとめ

本当に必要とされているかどうかは、あなたがお勧めしたいかどうかではありません。

商売の基本は「そこにニーズがあるかどうか」です。

ニーズのないところにニーズを生み出す手法もありますが、それよりはまずニーズの有無を把握してみてください。

やみくもに新しいものを取り入れたからといって、売り上げはあがりません。

お客様に正面から向き合う姿勢があれば、そこの判断も間違わずに済みますね。

Information


【無料PDFテキストつきメルマガ登録】
これから起業しようと思っている方、起業したばかりの方、
サロン起業に興味のある方のお役に立てますので、
どうぞご登録くださいね。
こちらか無料メルマガに登録する


【3ヶ月で他と比べられないネイリストになるスクール】
お爪を傷めないための独自技術メソッド

起業に必要な5つのプログラム
こちらからカリキュラムを見てみる


にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

価格を安くしなくても、予約いっぱいのネイリストになる秘密

自分は特別なものがないからと、お客様がいっぱいになることを諦めていませんか?

選ばれないネイリストのままだと、価格を下げていく方法でお客様に来ていただくしかなくなります。

あなたがお客様にお願いされないのは、無名なネイリストだからではありません!

 


私が独立開業して安売りせずに1ヶ月で売り上げを上げ、すぐに軌道に乗せることができた訳

見込み客ゼロからどうやってすぐにお客様に来ていただくことができたのか。それは「私を必要としている方に、必要としている情報を、適切な媒体でお伝えしたから」に他なりません。

それを行うことにより、価格ではなく、施術そのものに魅力を感じたお客様にご来店いただいています。

そうなると、お客様は「比較対象するサロンがない」のですから、私のとことにずっと通い続けてくださいます。「あなたに施術してもらいたい!」の状態ですね。

自分がそんな風にお客様に思っていただけるわけない・・・。
まだまだ駆け出しだから、安く施術をしないと不安・・・。

そのように思われますか?その答えはNOです!

ではどうすれば良いの!?

その答えを、メルマガの無料プレゼント(※3月下旬配信予定)で包み隠さずお伝えしいたします。

まずあなたがしなくてはならないこと、それは選ばれる理由をさがすもしくは作ることでしょう。それを私の成功事例をもとに、順を追ってワークをしながらみつけていきます。

一ヶ月後には、あなたに頼みたいとお客様に言われ、次回予約もぜひさせて欲しいと言われるようになれます。

いますぐ無料でメルマガ登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*