これからサロンをオープンする時に、あなたはサロンワークで技術を磨きましたか?

もし学んだだけでお客様に施術をしたことがないようでしたら、モニター価格でまずは施術をしてみることをお勧めします。

そしてモニター価格での施術から得たいものが3つありますが、それは何でしょうか。

1・自分の集客力を確かめる

技術者の中には、技術さえ身につけたらお客様がいらっしゃると思ってオープンをする方がいます。

ですが、技術は全員あって当たり前。それでお客様がご来店くださるかどうかは、また別問題なのです。

もしオープン前にモニター価格で施術をするのなら、自分がどのくらい集客できるのかを確かめる良い機会になります。

モニター価格でも集客ができないのなら、正規料金での集客はなおさらできません。

本格オープンの前にモニター価格を設定することで、自分の集客力を確かめることができます。

そしてそこで問題点や改善点を見つけ出し、今後のサロン経営に活かしていくことができますね。

2・お客様の声をいただく

お客様が信用する媒体のひとつに「第三者の声」があります。

サロンでしたら、お客様の声がそれにあたりますね。

サロンワークをしたことがない、オープンして間もない時はお客様の声が圧倒的に少ないと思います。それではなかなかお客様に信用していただけません。

ですから、モニター価格を実施する時は必ずお客様の声をいただいてください。

その時に気をつけたいのは、ただ漠然と紙を渡して書いてくださいでは、あなたが欲しい声はいただけません。

お客様の声をいただくにも、その質問内容が大切になってきます。

あなたのサロンで強くお伝えしたいことを答えていただけるような、そんな質問をしてください。答えを誘導するような質問です。

例えば、あなたのネイルサロンのジェルオフは他店で痛くて怖い、爪が傷んでしまった方の不満を解消できる、独自のものだったとします。

その良さを答えていただきたいのなら、「当店のジェルオフはいかがでしたか?」ではなく「当店のジェルオフは、他店様で痛い・怖い・爪が傷んだ方のお悩みを解決する施術です。受けられていかがでしたか?」と聞くことです。

より具体的に聞くことで、より具体的に回答していただけます。

3・技術を磨く

これが最大の理由になるかもしれません。

サロンワークをして開業をするネイリストは、何百人何千人と施術をすでにしています。

そこでは、ネイル施術はもちろんのこと接客やアクシデントへの対応、様々な技術を磨いてきています。

それがない状態でオープンするのは、お客様にとっても施術者にとってもリスクです。

そこで少し料金を安くしたモニター価格を設定することで、技術を学ばせていただくことができます。

その時に間違ってはいけないのは、モニター価格だからとお客様に甘えてはいけないということです。

モニター価格で満足していただけなかったら、正規料金になった時に満足していただくことはできませんね。

まとめ

モニター価格で施術するのは、安くしてお客様を集めるのではありません。

そこから得たいものは、もっと多くのものです。

少なくともご紹介した3つのことは、ぜひ意識してみてください。

Information


【無料PDFテキストつきメルマガ登録】
これから起業しようと思っている方、起業したばかりの方、
サロン起業に興味のある方のお役に立てますので、
どうぞご登録くださいね。
こちらか無料メルマガに登録する


【3ヶ月で他と比べられないネイリストになるスクール】
お爪を傷めないための独自技術メソッド

起業に必要な5つのプログラム
こちらからカリキュラムを見てみる


にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう