サロンで一番お金と労力がかかるのは、新規客の獲得です。

それなのに、そのお客様が1回限りで2回目に来店してくれなかったら、あなたはいつまでも新規客を獲得するためのお金と労力を払い続けなくてはなりません。

新規客の獲得よりも、一度来てくださったお客様にリピートしてもらうほうが、はるかに簡単です。

でも、なかなかそれができないと思っていませんか?

リピートしてもらうために大切な5つの要素をクリアすれば、きっとあなたも常連でいっぱいのサロンを作ることができますよ。

 

 

 

 

お客様の悩みとどうなりたいかを把握する

お客様があなたのサロンに来たのには、必ず理由があります。

悩み・・・他のサロンで爪を傷められてしまって、薄くなってしまった。
どうなりたいか・・・爪を薄くしたくない、元に戻したい。

悩み・・・どのサロンに行っても、ジェルネイルが2週間と持たない。
どうなりたいか・・・ちゃんと長持ちさせたい。

他にも色々な悩みがあるでしょう。まずはこの悩みが何なのかを把握しないと、何も始まりません。

そして後の項目でもお話ししますが、どうなりたいかの奥にある心理を読み取ってあげなくてはなりません。

 

解決するための具体的なアドバイスを伝える

「他のサロンで爪を傷められてしまって、薄くなってしまった」という悩みを例にあげてみましょう。

まずどうしてそうなってしまったかを、専門家としての知識を交えて、そしてお客様の言葉で伝えることをしましょう。

この「お客様の言葉」がとても大切になって来ます。

あなたが「ジェルネイルはネイルベッドの一番上の層に定着しています。この時サンディングをし過ぎてしまうと、回数を重ねることで爪が薄くなります。」と伝えたとしたら、きっとお客様の頭の中は不信感でいっぱいでしょう。

なぜなら、意味のわからないことをさも当たり前のように言う相手に、信頼感を抱けないからです。

お客様の言葉で伝えるならば「爪は一枚に見えますが、3つの層が重なってできています。その一番上の層に、ジェルネイルはしっかり乗って定着しています。このジェルネイルを乗せて行くときに、爪の表面を削るような方法を取ってしまうと、何度もジェルネイルをすることで爪が薄くなってしまいます。」のようになるはずです。

それを伝えた後に、私はそうならないためにこのようにしていますと、あなたのサロンならではの施術方法や思いをお伝えしていきましょう。

そしてこの時に気をつけなければならないのは、別のサロンの悪口を言わないことです。

本当のことを伝えるにも、それが悪口になってしまってはいけません。あなたのサロンの品格が疑われますし、悪口を言うネイリストを信頼するお客様はいません。

 

変化のために必要な施術回数などを理論的に説明する

1回自分のサロンで施術したからといって、すぐに爪が元に戻るわけではありませんね。

傷んだ爪が生え変わるには半年ほど必要になって来ますから、それをお伝えしていきます。

「爪は平均して1ヶ月に3ミリほど伸びていきます。ですから、今の傷んだ部分が伸びてなくなるためには、半年ほど必要になります。その間当店では爪を傷めずに施術をしていきますから、だいたい6回目にはすっかり元の良い状態の爪に戻りますよ。安心してくださいね。」

そのように伝えていきます。

私は自分が爪が薄くて弱いので、その経験談も交えてお伝えしていきます。

同じ思いを持っているとお伝えすることで、親近感がわいてその後の会話もスムーズになります。

 

悩みを解決して、結局どうなりたいのか

お客様は悩みを解決することが目的ではありません。

悩みを解決したからこうなれたという、その先に真の目的があります。

薄い爪を元に戻すことが目的ではなく、戻すことによって日常生活で爪をいちいち気にすることがストレスだったのが解消される状態が目的かもしれません。

必ず表面的に見える悩みの先にある姿を、会話の中で想像させてあげてください。

それができないと、あなたのサロンにまた来ようとは思えないのです。

 

次に来店してもらう工夫をする

こちらから次回予約を促す場合は、次回予約をした場合はオフが無料になること、直近だと予約がなかなか取れないことをお伝えしています。

それだけで、ほぼ全員が次回予約を取ってくださいます。

ただし、この時に「いつでも予約の変更は可能である」と付け加えてください。

私のお客様でも「まだ先の予定はわからないから、近くなったら連絡します」言われたことがあります。

それはもっともですが、そうですかで終わらせてしまったら、あなたのサロンは忘れられてしまいます。

ですから、直近では予約が取りにくいので、いつでも変更できるのでご予約いかがですかとお伝えしましょう。

そのような状態で予約をしてもらっても、大体の方はその予約通りに来店してくださいます。

なぜなら、私のサロン予約が先約になるからです。

 

まとめ

1回目の施術が勝負です。これを失敗すると次はありません。

技術、接客はもちろんのこと、上記に挙げた全てをクリアすることであなたを信頼して次回も来ようと思ってくださるのです。

その繰り返しで、常連のお客様で溢れるサロンになっていきますよ。

あなたのサロンに特徴がないのなら、この技術を売りにしてください

この記事が気に入ったら
いいね!しよう