ネイリストにとって、筆選びも技術のひとつだと思っています。

先日講習を受けてくださったネイリストさんは、筆を値段だけで選んでいました。

それが使いやすければ良いのですが、何も考えずに使っていたようで、私の使っている筆で講習を受けてもらったところ、筆でこんなにも技術が変わるのかと驚いていました。

いかに自分に会った筆を選ぶか、それができれば自分の技術が底上げされます。

私も色々な筆を試して来て、使い心地とコストパフォーマンスを考えて、ひとつのメーカーに落ち着きました。

フルーリアのオーバルが使いやすい

私が使っているのはフルーリアのオーバル筆です。

2本用意しています。

1本は新しい筆で、白のカラーグラデーションを施術する時用です。

もう1本は、白用の筆が少し古くなって来たら、それを白以外のカラーグラデーションを施術する時用にしています。

 

奥が白用の新しいものです。

この筆は、カラーグラデーション専用ではなく単色塗りなども行なっています。

もしカラーグラデーションが苦手(特に白などの顔料の多い色)と感じているなら、カラーグラデーション専用の筆を用意しても良いかもしれません。

カラーグラデーションに適した筆って?

カラーグラデーションは特に、筆の毛が柔らかいものが適しています。

そして、あまり毛の長さが短すぎないもの。

厚みも、あまり厚いものは使いにくいですね。

指の力加減で操作したいので、これらの条件を満たした筆を使うと良いでしょう。

まとめ

筆ひとつで、仕上がりが全然違うなんてこともよくあります。

値段の高い安いではなく、道具を見極める目もプロにとっては必要なことです。

カラーグラデーションが上手にできないなと感じたら、一度筆を見直して見ると良いかもしれません。

 

 

ちょっとしたコツの積み重ねで、1時間半の講習であっという間にカラーグラデーションが得意になります。

悩んでいるなら、こちらの講習をぜひ受けてみてください。

悩んでいたのが嘘みたいに綺麗で素早くカラーグラデーションができるようになります^^

この記事が気に入ったら
いいね!しよう