3週間に一度、ハンドモデルさんに新しいデザインを施術しています。

今回は、秋らしくべっ甲柄のネイルにしました。

明るい色とあわせて

秋のネイルは、ボルドーなど少し暗めの色が好まれます。

ですが、まだ暑い日もある夏〜秋へと移り変わる時期なので、明るい色とあわせてみました。

 

 

使った色は、T-GELのD39ストロベリーです。

根元に小さなパールを乗せました。

べっ甲柄に金箔を加えた存在感のあるデザインなので、何も乗せないのも良いかなと思います。

べっ甲柄も毎年変えています

この時期はいつも大好きなべっ甲柄をお客様にオススメしていますが、上に柄を描いたり、今回のように金箔などを乗せたりと、同じべっ甲柄でも変化をつけています。

定番のデザインなので、その時の流行色をあわせるのも良いですよね。

今年はパープル・グリーン、グレー、マスタードなどが秋冬に流行るようなので、そのあたりの色と組み合わせるのも良さそうです。

 

せっかくのデザイン、付け替えまで綺麗に持たせたいですよね。

なぜかジェルネイルを長持ちさせられなくてもがいているネイリストさん、こちらの技術であっという間にその悩みを解決してください。

いつまでも「あのネイリストはジェルがすぐ取れる」と思われていたら、お客様は離れてしまいますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう