毎年小学生向けのネイル講習のボランティアを行なっています。

明日がその日なので、準備をしていました。

爪をファイルで整えて、マニキュアを綺麗に塗るという内容なので、それに必要な準備です。

必要な準備

ひとりひとりに渡すキットには、このようなものが入っています。

  1. ネイルファイル(爪の長さや形を整える)
  2. ベースコート(カラーの持ちを良くしたり、色素沈着を防ぐ)
  3. カラー(爪に色をつける)
  4. トップコート(艶とカラーの持ちを良くする)
  5. つまようじ(はみ出したカラーなどを、コットンを少し巻いて除去する)
  6. キッチンペーパー(机を汚さないために敷く)
  7. コットン(除光液を染み込ませる)
  8. テキスト(実習をしやすくする)

班になって実習するので、各テーブルには、このようなものを準備します。

  1. 除光液(カラーなどの除去をする)
  2. ネイルシール(ネイルの装飾をする)
  3. ストーン(ネイルの装飾をする)

このキットを作る時に、ちょっとした手間をかけます。

子ども達が安全にさっと取りかかれるように

ネイルファイルは、そのままではバリがある場合があります。

断面をいらなくなったファイルで削り、さらにスポンジバッファーで滑らかにして行きます。

そうすることで、ファイルの角が皮膚に当たった時に切れることがありません。

それから、トップコートとベースコートは両方とも透明です。

子ども達が混乱しないように、トップコートに印をつけておきます。

持ち手の部分に、マスキングテープをぐるりと一周巻きつけておきました。

まとめ

この準備作業、毎年上の娘にも手伝ってもらっています。

ボランティアで使う道具

自分でさっとやってしまっても良いのですが、娘と話をしながら準備するのがなんだか楽しいんです。

受講してくれる子ども達が少しでもネイルに興味を持ってくれて、次の世代のネイリストが育ったり、もう少し大きくなった時に、自分のファッションの中にネイルを取り入れてくれると嬉しいなと思います。

 

 

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許出願中の技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう