他のネイルサロンにはなくて、あなたのネイルサロンにはあることって、何でしょう。

今まはだサロンを立ち上げていない場合は、想像してみてください。

お客様が本当に求めていることって?

よく言われるのが、独自の強みを持ちましょう!(USPともいいます)ということです。

けい普通の顔

あなたの強み、独自の強みはなんでしょうか。

私だったら「爪を育てるジェルネイルをします!」ということですが、それだけではお客様の心に響かないんですよ。

お客様が本当に聞きたいことは、あなたが何をしてくれるのかではなく、自分がどうなれるのか?そのためにあなたは何をしてくれるのか?なんですね。

お客様が求めていることを伝えるところから、全てがはじまります!

ネイリスト検定○級をもっています!
ジェルネイル検定○級を持っています!

そういったことは参考にはなりますが、お客様が求めている「あなたから施術を受ける理由」ではないんです。

でも、それを強みの位置付けにしているネイリストさんは多いですね。

けい普通の顔

お客様は、あなたの肩書きには一切興味はありません!!

権威付けといって、肩書きなどがあなたを補強してくれることはっても、強みではないんです。

じゃぁ、何が大切なの?

お客様に伝える時に大切なのは、私は何ができるではなく、それによってあなたはこうなれますよと言った未来です。

例えば、「爪を育てるジェルネイルが強み」と思うのなら、そのまま伝えるのではなくて、あなたのターゲットによって伝え方を変える事が大切なんですね。

爪を育てるジェルネイルによって、お客様をどんな良い状況にしてあげられるのか。

お客様の悩みを解決し、どんな希望する状態にしてあげられるのか。

それを伝える事が大切です。

まとめ

あなたのサロンとほかのサロンの最大の違いは何だと思いますか?

あなたがいる、あなたが施術してくれる、あなたに会える。

けい普通の顔

あなたというネイリストは、あなたのサロンにしかいません。

それがじつは最大の強みなんですよ。

けい普通の顔

あなただから施術をしてもらいたい、そう思われる施術者になりたいですね。

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許出願中の技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう