昨日のメルマガでは
ジェルネイルが
長持ちすることの
弊害について
お伝えしました。それについて
とてもわかりやすい
例をお話しますね。

あなたは
マツエクをしたことがありますか?私は
長い間マツエクをしていましたが取れる時に
まつ毛が抜けたり
切れたりして

自まつ毛が
ボロボロになってしまい
辞めました。

今は
月に1回の
まつ毛パーマで
美容液を
今まで以上に
塗ってケアしています。

マツエクって
長持ちするけれど
もちろん技術も関係しますが
強力なグルーを使って
長期間保たせます。その負荷が
まつ毛にかかり
抜けたり折れたり
します。そして使うグルーも
劣化しますから、
まつ毛に悪影響を
及ぼします。

こういった
長持ちするけど
まつ毛が傷むサロンって
薄利多売のところが
多いです。

それとは違って、
2週間くらいで取れてしまう
でもまつ毛に優しい
グルーを使っていて、

取れたとしても
まつ毛は切れたり
抜けたりせずに
傷んでいない。そういうサロンは
良いお値段がしたりしますが
ケアにも力を入れています。薄利多売サロンではないので
じっくり向き合って
より良いものを
提供してくれます。

ここまで読んで、
あぁ、ネイルサロンも
これと一緒だと
気が付いたと
思います。安くて長持ちするけど
酸を使ったジェルで
取れないようにしているからそれが浮いて剥がれたら
爪が悲惨なくらい
傷む。

ある程度
金額はかかるけれど

爪を大切にしているサロンで
爪に負担のないジェルだから

すごく長持ちはしないけれど
浮いて取れても
爪が傷まない。

もうこれは、
ネイリストと
お客様の価値観ですよね。

どちらが良いかは
それぞれの考え方です。

もちろん
プロテケアネイル®協会は
後者をお勧めしています^^

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する

 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう