ジェル有り無し選べる自爪育成方法【過去メルマガ2021/4/14】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます


ジェルネイルで
お客様の爪を育成しているけれど、

育成卒業した後ジ
ェルを辞めたら、
爪がボロボロになり、
せっかく育成に導いた爪が
元に戻ってしまったと言う
悩みを生徒さんから聞きます。

特にフィルインを使って
育成している人に
この悩みが顕著です。

爪を痛めないはずだったのに、
どうして??と。
(これらの理由については
講習の中でもしっかり
お伝えしています)

爪を育成する方法は
いろいろありますが、

プロテケアネイル®︎は
ジェルネイルを
「外からの衝撃などから
爪を守る(プロテクトする)
大切な要素」と考えています。

通常のやり方では、
せっかく育成しても
ジェルネイルで
爪が痛んで
薄くなっていることも
少なくありません。

だからジェルを外した途端
ボロボロになるんですね。

あとは、
通常のジェルネイルのやり方では
爪の質が変わるわけではないので、

ジェルネイルで
爪が補強されていたのもあって、
外した途端
もともとの弱い爪に戻って
ボロボロになってしまうんです。

プロテケアネイル®︎の施術方法は、
その心配が全くありません!!

特許所得のネイルケア技術と
理論的に仕組み化された施術で
爪を傷めないので、

ジェルネイルを
外した後に
爪がもろくなっていたり
折れたりすることがありません。

むしろ育成期間に
爪を育成や修復に導くための
美容成分や修復成分を皮膚や爪に
入れ込んでいくので、

卒業するときには爪の質が
今までとは違う!
と実感できるんです。

そしてここからがとっても重要!

世間でネイルケアだけを
求めているお客様が
何割かご存知ですか?

ネイルサロンに来る半数は
ジェルネイルを希望しています。

ネイルケアは
2割以下と言われています。

それを考えたときに、
ネイルケアだけで
サロン経営をしていくことが
どれだけハードルが高いか
わかると思います。

プロテケアネイル®︎技術は
ジェルネイルで
爪を傷めないから、
ジェルネイルが楽しめる!

だからといって
ジェルネイルを
しなければならないわけではなくて、

ジェルネイルをしなくても
しっかりと爪を育成することができます。

そしてどちらとも
きちんとその後キープできる!

ジェルありジェルなし
両方を選べる、
自由自在の自爪育成。

お客様のニーズに合った
提案をしてみませんか?

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する

 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. ネイルケアだけを求めているのは2割です【過去メルマガ2021/5/17】

  2. 東京都府中市にプロテケアネイル®認定講師が誕生しました【過去メルマガ2021/5/16】

  3. 安ければ良いと誰が決めたんですか?【過去メルマガ2021/5/15】

  4. 傷んだ爪でもジェルネイルが長持ちしますよ【過去メルマガ2021/5/12】

  5. 自爪育成①結局ジェルネイルやってれば育成できるから!!【2021/5/10】

  6. お客様の声をいただくときに大切なこと【過去メルマガ2021/5/10】

PAGE TOP