ジェルネイルが爪を弱らせる?【過去メルマガ2022/1/14】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます

ご存知ですか?

ジェルネイルをしているだけで
爪を弱らせることが
あるということ。

爪を削っても削らなくても

アセトンを使っても使わなくても

ジェルネイルそのものが
爪を薄く痩せさせてしまうことがあります。

その理由は
蒸散作用を妨げることが
大きな原因です。

それによって
爪の水分油分の
バランスが
崩れてしまうことが
あるんです。

でもその蒸散作用を
妨げることを、

プロテケアネイル®︎技術は
手にとっています。

それは特許ネイルケア技術と
用美容液の
相乗効果なんですね。

常に美容成分を
たっぷり入れ込んだ後に
ジェルネイルで蓋をするので、

爪に入れ込んだ美容成分が
留まりやすいのです。

と言う事は、
爪を保湿、修復する成分が
長く作用するんですね。

それもあって、
より一層爪を育成に
導くことができるんです。

話しは戻りますが、

爪へのダメージは
物理的なことだけではないと
知っておくだけでも
対処方法も変わりますし

お客様への説明も
より詳しいものになります。

ぜひ覚えておいてくださいね!

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. そのお客様は必要としている?【過去メルマガ2022/1/25】

  2. 今年最初の講師会でした【過去メルマガ2022/1/20】

  3. こんな爪の状態が緩和されていきます【過去メルマガ2022/1/19】

  4. 爪のひどい状態が緩和されていくのはなぜ?【過去メルマガ2022/1/18】

  5. ジェルネイルのオフに時間がかかる人の共通点【過去メルマガ2022/1/17】

  6. 技術を教える先生になることをお勧めする3つの理由【過去メルマガ2022/1/15】

PAGE TOP