副爪は爪と一体化していることも多いです【過去メルマガ2022/8/4】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
2022年8月10日、銀座3丁目にプロテケアネイル®の旗艦サロンとなる「ネイルサロン&スクール フィオーレフィオーレ銀座」がオープンいたします。
足の爪に
副爪(ふくそう)とよばれる
爪のような硬い角質が
できることがあります。

この写真は
副爪をはがして
立ち上げた写真です。

副爪を立ち上げる前は
爪の左上にはりついて
爪と一体化していました。

この方の場合
さほどひどくはないのですが、
他店からいらっしゃった
お客様のジェルをオフしたら
爪と副爪が
半々になっていて、
副爪も
爪扱いをして
ジェルを乗せている状況でした。
副爪だと
気が付かないくらいに
爪と一体化していることもあるので
小指の特に外側は
気を付けて観察する必要が
あります。
夏でフットケアをする
機会も多くなっているので
副爪にも
気を付けてみてくださいね。
取り除き方としては、
写真のような軽いものだと
角質が軟化した状態で
少しずつはがして
副爪を立ち上げ、
ニッパーで除去します。

範囲が広かったり
厚みがある場合は
ニッパーで
少しずつ厚みを取り、
最後副爪を立ち上げて
ニッパーで除去します。
注意する点は
皮膚を傷つけないようにすることと
爪なのか副爪なのか
硬さや状況で見極めることです^^
どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. ネイル商材でアレルギーが出たらどうする?【過去メルマガ2023/2/3】

  2. これやるとサロン集客できません【過去メルマガ2023/1/31】

  3. ハンドトリートメントって自爪育成にかかわるよ!【過去メルマガ2023/1/28】

  4. 銀座サロンのネイリストさん最終技術チェックでした【過去メルマガ2023/1/26】

  5. 乾燥をリカバリーするジェルオフ【過去メルマガ2023/1/23】

  6. 講師会はいつも気づきをくれます【過去メルマガ2023/1/20】

PAGE TOP