爪先のジェル、こんな風になっていませんか?【過去メルマガ2021/3/10】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
お知らせしていました
4月5日の
フォルム形成オンラインセミナーは
増席分も満席となりましたので
締め切らせていただきました。

どうもありがとうございました^^

今日は
爪先のジェルについて
お話したいと思います^^爪先のジェル、
こんな風に
へこんでいませんか?

ショートネイルの
お客様では
あまり気が付きませんが

少し長くなると
このあたりが
へこんでいる
ネイリストさんが
結構多いんです。

長めの爪に
ジェルを塗布すると
筆に取ったジェルでは
足りないということなんですね。

なので、
フォルム形成として
へこんだところに足すことが
大事なのですが、

このジェルを乗せた
生徒さんは
ちゃんと足していたんです。

でもへこんで仕上がっている。。。

爪が長めの場合、
足してフォルムが
決まった!と思っても

すぐにその周辺に
レベリングして
流れやすくなっています。
(ジェルがかなり足りない証拠)

なので、
もしフォルム形成したのに
変だな・・・と思ったら

まだ足りていないと
思ってください。

一度足して
フォルムが出来上がったら、

仮硬化(もしくは本硬化)
する前に
もう一度チェック!

あれ、またへこんでる!!と
なることも多いです。

そのひと手間で
先端のへこみが
解消されます。

爪が長めの場合には
試してみてくださいね^^

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する

 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 価格設定の失敗度チェック【過去メルマガ2021/4/11】

  2. 高すぎる価格設定【過去メルマガ2021/4/10】

  3. ガーベラネイルにしてみました【過去メルマガ2021/4/9】

  4. 50歳でネイルサロン開業したい!【過去メルマガ2021/4/8】

  5. どうして値上げできないんだろう【過去メルマガ2021/4/7】

  6. フォルム形成オンラインセミナー開催しました【過去メルマガ2021/4/6】

PAGE TOP