まず最初にお伝えしたいことがあります。

ジェルネイルは爪を傷めるもの、爪を良い状態にするのならジェルネイルをせずにネイルケアをしっかりしたほうが良い。

そのような考え方もあります。

ですが、ジェルネイルを「爪を保護するためのもの」として位置づけしたらどうでしょうか。

爪を守りながら、その下にある自爪をネイルケアで良い状態にしていく。

それこそが「ジェルネイルをしながら、爪を保護・修復・育成に導くプロテケアネイル」の考え方であり、お伝えしている技術です。

※詳しいプログラム概要書は下のボタンから

※この技術を教える認定講師制度についてはこちらをご覧ください

あなたはこんな悩みを持っていませんか?

・ノンサンディングジェル、一層残しのフィルインなどしても、爪を傷めないようにすることができない

・爪を育成したいのに、なかなか結果を出すことができない

・ジェルネイルがすぐに取れてしまうお客様がいるけれど、どうしたら良いのかわからない

・ジェルネイルのオフ(除去)に時間がかかり、爪を傷めてしまう定着の良いと言われるジェルやプライマーを使ってみても、ジェルの取れてしまうお客様がいる

こんな悩みを抱えて、このページを見てくれているのかもしれませんね。

でも、その悩みも今日でおしまいです。

爪を健やかな状態にするとどんな良いことがあるのでしょうか

爪は体の大切な一部です。

爪がなければ物を掴むことも、立って歩くこともままならなくなります。

その爪を私たちネイリストが大切にし、その上でジェルネイルを楽しんでもらえたら、お客様との信頼関係も育っていきます。

そして爪が健やかな状態になると、ジェルネイルが劇的に長持ちします。

ジェルネイルは健康な爪の表面にある、1層目に定着するように作られています。(爪は3層にわかれています)

それなのに、削ったりプライマー(定着剤)で爪の表面を溶かすことで、その大切な1層目が無くなってしまうんです。

そうなると、さらにジェルネイルが長持ちしなくなるので、もっと深く削らなくちゃ、定着剤を使わなくちゃ・・・と、爪も傷んでジェルネイルが持たないという悪循環に陥ってしまうんです。

ということは、爪を良い状態にすることとジェルネイルを長持ちさせることは連動しているんです。

ジェルネイルで爪を育成に導くなんてできるの?

これからお伝えするプロテケアネイル技術は、それができる唯一の特許を取得したジェルネイル技術です。

  • どんなに傷んだ爪でも、爪を健やかな状態に導くことができる
  • どんな方法でもジェルネイルが長持ちしなかった人も、初回からしっかり長持ちさせられる
  • 爪を額縁に入った絵のように、甘皮だけではなく、薄皮や角質もしっかりとケアできる(特許)ので爪を育成に導ける
  • ・ジェルネイルのオフで爪を傷めたり、痛みをあたえずに行うことができる(特許)ので、何度付け替えても安心
  • 特別な商材を使うことなく、今ある商材や道具でできる(より効果を出すためのオリジナル商材もあります)
  • 難しい技術を使うことなく、理論立てた技術なのですぐに誰にでも再現できる

昨日まで悩んでいたのが嘘のように、今日から自信を持って施術できるようになる嬉しい技術なんですよ。

どうして今すぐに必要な技術なの?

あなたは、これからサロン開業しようとしているのでしょうか。

それとも開業しているけれど、お客様の爪が傷んでしまったり、ジェルネイルが取れてしまったりと、技術が安定していないのでしょうか。

せっかく頑張っているのに、何をどうしたらいいんだろうと思い悩んでいるのかもしれませんね。

新しい技術やアートを学んでも、ネイルサロンの土台となる技術がしっかりしていないとお客様には信頼していただけません。

せっかく来ていただいても、土台となる技術がなければ2度と来店してもらえません。

そして、ほかのサロンと同じやり方をしていても、なかなか選んでもらえないのが現状です。

土台となる技術とは、どんなお客様にも「施術をしながら、爪を保護・修復・育成に導くこと」と「ジェルネイルを長持ちさせること」を両立することです。

 

安心安全のプロテケアネイルとは?

プロテケアネイルの「ジェルネイルをしながら、爪を保護・修復・育成に導く」ことが、お客様にもネイリストにも安心安全に繋がります。

ジェルネイルをしながら

お客様がご来店してネイリストが施術をしているその時間を指します。次回来店されるまで、お客様にもホームケアでご協力いただくとより良い結果つながりますから、ネイリストの手を離れた後も大切な時間です。

爪を保護

プロテケアネイルは、爪を傷めないことにこだわってジェルネイル施術をします。

そして日々の生活でのダメージから、そのジェルネイルが爪を守ってくれます。

協会オリジナル商材は、お客様の日々のネイルケアにも使っていただけます。

爪を修復

爪の修復成分が配合された、協会オリジナルの商材をプロテケアネイル技術に使うことによって、ジェルオフやネイルケアをしながら爪を修復する成分を浸透させることができます。

爪を育成

爪は皮膚から作られています。その爪や皮膚を良い状態にするためには、保湿成分や美容液成分を爪の根本や周囲に届ける必要があります。

ですが、通常のウォーターケアでは不十分で、届けたい成分がいらない角質や甘皮薄皮に奪われてしまいます。

そのいらないものを次の写真のように、すっかり取り除くことが大切です。
ネイルケアをした爪のアップ
ネイルケアをした左足爪

さらにネイルケアをしながらオリジナル商材に含まれる保湿成分や美容液成分を浸透させることで、爪を育成に導くことができます。

このように、ジェルネイル施術をしながら爪を健やかな状態に導くことができるのです。

※ネイルケアだけを取り出して、ジェルネイルをしないお客様にも提供することが可能です。

※市販の商材でも問題なくプロテケアネイル技術に使えますが、協会オリジナル商材はさらにその先を行くものとなっています。

プロテケアネイルでジェルネイルをすることで、このように爪が変わっていきます

Rさん

初回初回来店時の爪の様子

3回目来店時の爪の様子(ジェルオフ後の写真)

Hさん

初回来店時の爪の様子(ジェルネイル施術後)

3回目来店時の爪の様子(ジェルネイル施術後)

Mさん

初回来店時の爪の様子(ジェルネイル施術後)

3回目来店時の爪の様子(ジェルネイル施術後)

たった5時間ですぐに身につけられるプロテケアネイル技術とは?

この技術講習はすでに約100名受講し、当店監修の銀座のネイルサロンでも取り入れられている技術になります。

この技術はお客様もネイリストも不安を持たずに、安心してネイル施術をすることきがでる唯一の技術です。

しかも、受講した次の日から取り入れられる、すぐに活用できる「ジェルネイルをしながら爪を保護・育成・修復する」「ジェルネイルを長持ちさせる」この2つを両立させられるように仕組み化された技術です。

この施術方法でネイルをしたお客様は、こう言います。

  • 薄かった爪が厚くなってきた
  • 爪が伸ばせるようになった
  • 爪が傷まなくなった
  • 他のサロンで何度やってもダメだったけれど、初回からジェルネイルが長持ちする
  • こんなに丁寧にやってもらったことはない

そう喜んでもらえる技術なんです。

ほかにも良いことがたくさんあります

好きなジェルを使うことができます

この技術は商材を選びません。どんなジェルでも再現することができます。

ということは、ジェルメーカーに縛られることなくサロン経営ができるということです。

商材に頼ることなく、あなたの腕一本で仕事をしている、そんなイメージです。

プライマーや深いサンディングは不要です

今までノンサンディングジェル、定着の良いジェルを使ってみた、プライマーも使ってみた。

それでもジェルが持たないといった悩みも、この技術で施術をすればプライマー無しでしっかりと長持ちするようになります。

初心者でも身に付けることができる仕組み化した技術です

もしかしたら、自分には難しいんじゃないかな、できないんじゃないかなと思われるかもしれませんね。

このプロテケアネイルは「素人でも再現できる」ことを大切に開発しています。

駆け出しのネイリストさんでも、セルフネイラーさんでも問題なく再現できまのでご安心ください。

わかるまでじっくりとお伝えします

ジェルネイルの除去から下準備、仕上げまで細かなポイントがいくつもあります。

わからないことや重要なポイントは、その都度じっくりとお伝えしていきます。

じっくりやりすぎて時間オーバーが多いのですが、それだけ真剣に学んでくれる生徒さんばかりで、つい指導に熱が入ってしまいます。

 

受講者の感想はこちらから読むことができます

この技術を身につけず今のまま変わらないとどうなるのでしょう?

このプロテケアネイル技術は、あなたのジェルネイルの悩みを必ず解決します。

もしジェルネイルの悩みをそのままにすることで、どんなデメリットがあると思いますか?

  • いつまでも技術にも自分にも自信が持つことができない
  • お客様に通い続けてもらえない
  • ネイリスト検定や経験年数などしか売りがないので、他のネイリストと比べられてしまう
  • 次回来店してもらうまで、ジェルネイルが取れているんじゃないかとドキドキしなくてはならない
  • お客様から信頼してもらえない
  • ジェルネイルは爪を傷めるものだと思われても、反論できない

せっかくお客様のために頑張りたいと思っていても、自信が持てないことが一番のデメリットだと思うんです。

自信を持って、晴れ晴れとした気持ちでネイリストとして仕事をしていきませんか?

そのお手伝いができるのが、プロテケアネイルです。

プログラムの内容と受講詳細について

プログラムの内容

プロテケアネイル技術は、step1~4まであります。

step1 PCNテクニック講習(1⽇・5時間・15万円)

プロテケアネイル技術そのものを学んでいただきます。こちらのステップを単発で受講することもできます。オンライン受講可能。(受講ディプロマ発行)

step2 サロンワーク技術と理論講習(2⽇・10時間・12万円)※免除対象あり

サロンワークをしたことがない方向けのカリキュラムです。

ネイリスト検定とサロンワークはやり方が異なりますので、サロンワークに必要な理論と技術を学んでいただきます。

オンライン受講可能。

サロンワークをすでにされているネイリストさんや、検定をお持ちの方は免除することができます。

step3 PCNテクニカルライセンス試験対策(1⽇・4時間・2万円)

プロテケアネイルは特許を取得した技術になります。

その特許の内容をしっかりと身に着けていただいたことを証明するために、ライセンス制度を採用しています。

「プロテケアネイル」「特許を取得したネイル技術を使っている」ことを公言していただけるようになります。

そのライセンス試験に合格するための事前講習になります。

step3 PCNテクニカルライセンス試験(1⽇・4時間・2万円)

ライセンス試験になります。事前講習でしっかりと合格していただくための講習を行いますので、安心して臨んでください。(合格後、ライセンスディプロマ発行)

まずはstep1でプロテケアネイルの良さを学んでください

  • マンツーマンでの受講となりますので、レベルに合わせた講習をオーダーメイドでお作りします。
  • 実践型の講座1回(5時間の予定ですが、わかるまで行いますので人によっては6〜8時間かかる場合もあります)
  • 講習代金は15万円(税別) ※一般社団法人プロテケアネイル協会入会金、1年分年会費が免除となり、技術フォローのため協会に入っていただきます。その後の退会は自由です。
  • 受講ディプロマ発行ライセンスを取得する場合は、別途ライセンス試験を受験してください(詳しくはPCNアカデミーライセンスシステム概要書を読んでください)
  • メールで画像チェックでの技術指導や、zoomでの実績フォロー

プログラム受講までの流れ

  1. あなたと私の予定をすり合わせ、受講日時と開催場所を決めます(出張講習も可能です)
  2. 受講料を納めていただきます
  3. プロテケアネイル技術講座受講
  4. アフターフォロー(メール、ZOOM)

受講料のお支払い

お振込・カード決済、コンビニ決済でのお取り扱いとなります。

※カード決済処理完了後にお客様がご利用のクレジットカード会社のカスタマー・サービスセンターに電話やネットなどでお支払い方法の変更を申し出れば、決済後に分割払い・リボ払いに変更する事が可能です。

 

講習場所

  • 〒242-0001 神奈川県大和市下鶴間2039-1(東急田園都市線つきみ野駅徒歩12分)加藤自宅サロンになります
    渋谷駅から約50分、横浜駅から約50分
  • お近くのプロテケアネイル認定講師から受講することができます(北海道(予定)・宮城県・茨城県・埼玉県・神奈川県・福岡県2名)※宮城県と茨城県の認定講師はstep1のみの開講となります
  • オンラインでの受講も可能です。(現在step1のみ)

遠方の方は、出張講習も行っております。交通費及び宿泊費(必要な場合)は実費はご負担いただきます。お気軽にお問い合わせください。

 

 

講座への問い合わせはこのフォームから送信してください

必須:お名前

必須:メールアドレス

必須:電話番号

必須:お問い合わせ内容

 

私やプロテケアネイル認定講師がマンツーマンでお伝えします

一般社団法人プロテケアネイル協会 代表理事 加藤けい

元食品メーカーの栄養士、受付秘書。結婚退職から専業主婦10年を経て、そこから全くの異業種であるネイリストになり現在に至る。大学生と中学生の子どもがいるママ起業家。

2012年10月24日に自宅サロンにて独立開業、その後2013年10月6日に横浜大口のエステサロンにてネイルブース出店。

2015年4月2日には銀座3丁目にて理容室のネイル部門を任され、ネイリストの指導にあたる。現在ほか2店舗にて指導。

2015年3月23日に、「株式会社イーシュ」設立。「女性は美で輝き解き放たれる」を企業理念とし、女性起業家支援・サロン経営指導・コンサルティング事業を行っている。

2019年4月に日本初のネイル技術特許取得、その後8月1日に一般社団法人プロテケアネイル協会を設立。

詳しいプロフィールや想いはこちらから読んでみてください。

この技術があれば、困っているお客様を助けることができます

私の中で印象的なお客様がいらっしゃいます。

アクリルスカルプチュア施術で爪が薄くなり、赤く痛々しいお客様が来店しました。

アクリルスカルプチュアはもちろん、どのネイルサロンに行っても「すぐに取れてしまうから」とジェルネイルも断られてしまった。

私のサロンの看板に「他のサロンで断られたお客様こそ来てください」と書いてあったので、ダメもとで来てみたのだそうです。

どうみても通常のやり方ではジェルは乗らないような状態の爪でしたが、プロテケアネイル技術なら大丈夫ですと施術をさせてもらいました。

その結果、しっかり1ヶ月ジェルネイルを保つことができ、その後ジェルネイルを続けることによって本来の健やかな自爪を保つことができるようになりました。

そうなると、そのお客様はもう他のサロンに行くという選択肢はなくなります。

「あなただから」と来ていただけ、お客様からの信頼を得ることで通い続けていただけます。

自信を持ってお客様のお役に立てる技術だからこそあなたに伝えたい

他のサロンで「あなたの爪はジェルネイルが持たないからウチではできない」と断られたお客様、他のサロンで爪をボロボロにされてしまったお客様、爪が傷みすぎて施術はできませんと言われてしまったお客様。

そのお客様にしっかり結果を出すことができる技術なので、他のサロンと値段で比較されるのではなく、技術やサロンの信念を選んでもらえます。

どのネイルサロンでも大丈夫というお客様は、あなたではなくても良いんです。

でも、悩んでいるお客様は違います。

あなたがその悩みを解決してあげられれば、次も続けて通いたい、あなたに施術をしてもらいたいと信頼関係を育むことができるんです。

そうなるとあなたはどうなりますか?

あなたを信頼しているお客様ばかりのサロンで自信を持って仕事ができ、今以上にやりがいを持って仕事ができるようになります。

 

講座への問い合わせはこちらのフォームから送信してください

必須:お名前

必須:メールアドレス

必須:電話番号

必須:お問い合わせ内容