子育て中のママネイリストは、仕事をするのも本当に大変。

でも、大変な中でも自分らしくお客様のために自宅サロンをオープンする事ができます。

弱みだと思っていること、非常識だと思っていることをあなたの強みにしてみませんか?

子どもがいるからこそできる事があります

子どもが小さかったり預けられないといった事が、自分の弱みだと思っていませんか?

実はそれを強みにして、あなたらしいサロンを作る事ができます。

それをメッセージをくださったネイリストさんにお返事として書きました。

私からのお返事

Tさま

こんにちは、ネイルスキルアップラボの加藤けいです。

連休はゆっくりできましたか?天気の良い日が続いてよかったですね^^

テキストは目を通してくださいましかた?

お子さんがいらっしゃるので、やろうと思ってもなかなか時間を取るのが難しいと思いますが、テキストのワークをやってみて、疑問や質問がありましたらいつでもメッセージしてくださいね。

それから、小さいお子さんがいることの強みについて私の考えをお話ししますね。

例えば、ネイルサロンに行きたいけれど小さい子がいてなかなかいけない、連れて行きたいと思っているママはたくさんいると思います。

でも、例えばちょっと子供を遊ばせても良いスペースのあるネイルサロンだったとしても、やっぱりママは気を使うし、ネイリストが若くて独身の女性だったら、なおさらですよね。

そんな時に、同じ気持ちをわかってくれるネイリストがいたら。

その空間に一緒に遊べるお子さんがいたら

ちょっとした育児の悩みを同じママ目線で話せるネイリストだったら。

時々サロンに来ているママたちのおしゃれと育児の話ができるお茶会があったら。

色々夢が膨らみませんか?

お子さんが5人いるTさまだからこそ、たくさん伝えられることがあると思うんです。

そして、そのTさんが生き生きと仕事をしている姿をそのママたちに見せることができたら、それはサロンに来てくれるママたちにもとても励みになるはずですよ。

子育て中のママは、どうしても子供中心になってしまい、自分ってなんだろう、自分はママである前に一人の女性なんだけどな・・・って、閉塞感を感じることもありますよね。

そのママたちにしてあげられることがたくさんあると思いますよ^^

私はネイリストの独立支援のコンサルをしていますが、一番大切なのは「お客様が何を求めているか」と「自分がそれに対して何ができるか」の両立です。

そのどちらも欠けてしまってはいけないので、ぜひじっくり考えてみてくださいね^^

Tさまがこれからネイルを通して実現したいこと、伝えたいこと。それは、いつからでも始められますよ。

私は上の子が不登校だったり、下の子がやんちゃだったり(笑)色々ありますが、逆にそれを強みにしていこうと思っています。

お互いママとして女性として、頑張って行きましょうね。

またメッセージしてくださいね。いつでもお待ちしています^^

加藤けい

まとめ

普通はこうだから、常識だからといったことをひっくり返してみてください。

それは、まだ誰もやった事がない宝物だったりするんですよ^^

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許出願中の技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう