ターゲットは絞りすぎちゃダメ??【過去メルマガ2021/10/11】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます

今日は
記事や講師によって
言っていることが
全然違う場合の
考え方について
お話ししていきますね。

例えば
ある人は
「ターゲットは1人に絞って!」
と言っているのに

ある人は
「絞りすぎちゃいけないよ!」
と言います。

どちらを信じれば良いのか
わからなくなることって
ありますよね。

これは
どちらも間違っていなくて、

自分が
どのステージにいるかによって
選ぶことが
変わってくるということなんです。

先ほどの
ターゲット設定。

よく言われるのは
「たったひとりのお客様に絞れ」
「ターゲットが広いと
集客できない」

でも、
これからサロンをスタートする場合
絞ったターゲットって
「自分の想像」なんですよね。

地域で求められていることや
自分のサロンを求めてくる人が
その想像上のターゲットに
もし合致していなかったら

ピンポイントに
設定しただけあって
全く集客ができない状態になります。

なので、
私はスタートする前の生徒さんには
たった一人ではなく
まずは自分のコンセプトや
想いを明確にして、
軸を決め、

それを求めてくれる人は
どんな人か、

そして
その軸をあらゆる角度から
発信することで
ターゲットがその数だけ増えるから、

テストしながら
絞っていきましょうと
アドバイスしています。

そう、
サロンの想いは
ひとつだけれど

いろいろな角度から
みせることで
可能性を広げる
というとなんです。

そうなると
「絞りすぎちゃいけないよ!」
という答えになるわけです。

ネット上にある情報は
あなたのステージを
理解しているわけでは
ありません。

コンサルタントによっては
受け売りで言っているだけで
ステージを
考慮していないので

それを聞いて実行しても
結果が出ない場合もあります。

だから大事なのは
「情報の取捨選択」なんです。

自分にとって
どの情報が必要なのかは
人によって違います。

みんなが良いと言っていても
あなたには違うかもしれない。

そこを見極めることが
この先に繋がっていきますよ^^

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 酸性のジェルで爪を傷めることがあります【過去メルマガ2021/10/24】

  2. ネイリストが爪を削っている?【過去メルマガ2021/10/24】

  3. ジェルネイルで爪が傷む大きな3つの理由【過去メルマガ2021/10/23】

  4. アセトンを使いたくないんですが・・・【過去メルマガ2021/10/22】

  5. 自爪育成はこの4つが大切【過去メルマガ2021/1021】

  6. プロテケアネイル®認定講師の勉強会でした【過去メルマガ20201/10/20】

PAGE TOP