亀裂直しのちょっとしたヒント【過去メルマガ2021/8/29】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
※休日は以前出していた「欲張りおうちネイル」メルマガに情報を追加し、リライトしたものをお送りします。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
プロテケアネイル®で
お伝えしている
サロンワークでの亀裂直しは
アクリルでの施術になります。
サロンワークは
時間との勝負ですから、
少しでも時間を
短縮したいところです。
亀裂直しの
ワンボールは、
筆先にほんの少しです。
余分な
ミクスチャーを乗せると
削り作業が
入ってしまいますから
亀裂を覆うくらいの
量です。
そして、
ボールをとったら
キッチンペーパーで
筆のリキッドを
吸い取らせて
固めのボールにしましょう。
ミクスチャーが
固まるまでの間、
待っていることがないように
固めにするんですね。

そして
日常生活に耐えうるように

亀裂のはじまりに
少し被るように
アクリルで覆います。

亀裂直しにも
色々なやり方がありますが

強度があって
短時間で直せるので
アクリルでの亀裂直しは
お勧めですよ^^

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 他のネイルサロンはライバル?【過去メルマガ2021/11/28】

  2. フォルム形成、先端のへこみを解消する乗せ方【過去メルマガ2021/11/27】

  3. フォルム形成、先端凹んでいませんか?【過去メルマガ2021/11/26】

  4. 生徒さん向けオンラインセミナーでした【過去メルマガ2021/11/25】

  5. トップジェルをずらして塗る?【過去メルマガ2021/11/24】

  6. 自分を優先する時間【過去メルマガ2021/11/23】

PAGE TOP