フォルム形成でジェルが流れやすい【過去メルマガ2021/12/18】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます

今日は
来春就職する
娘の住まいを
確認してきました。

近くに
野鳥撮影
スポットがあるので
ウキウキ( ´艸`)


ジョウビタキ♀


リスもいましたよ

夢中になっていたら
12000歩くらい
歩いていました。。。

**************

今日は
フォルム形成で
ジェルがどうしても
流れてしまう・・・という
悩みの解決方法を
いくつかお伝えしますね。

ジェルが流れてしまう理由は

1・ジェルのテクスチャーが
フォルム形成に向かない

2・手が遅い

3・スキンダウンできていない

まず1つめの
ジェルのテクスチャーですが

フォルム形成するためには
「ジェルを盛る」
必要がありますよね。

ある程度
粘度のあるジェルではないと
早い段階で
再度から漏れたり

作ったフォルムが
すぐに崩れたりします。

フォルム形成しやすい
粘度調整をしている
プロテケアネイル®の
プロテクトベースや

そのほか
ちょっと固めのジェルを
お勧めします。

次は2つ目の
手が遅い場合ですが、

手が遅いというよりも
フォルム形成の
見極めができていなくて
いつまでも触っていたり、

足したはずのジェルが
どこかへ行ってしまって
いつまでも
フォルムが決まらない。

適正な量を
適正な位置に足して
素早く仮硬化する、

その流れを
練習してみてください。

そして3つ目、
スキンダウンが
出来ていない

たぶんこの3つ目が
しっかりできたら
ある程度
サイドからの
ジェル漏れは
防げます。

スキンダウンしてるよ??
と思っていても
出来ていない人が
とても多いんです。

サイドラインに
お肉が触れないように
かなりしっかりと
スキンダウンします。

そして
その状態を保ちながら
フォルム形成をして、

仮硬化をした後に
手を放します。

気を抜くと
スキンダウンした指が
ゆるむので
気を付けてくださいね。

あとは
こまめな修正。

ジェルが漏れてから
修正しても遅いので、

ジェルが
漏れそうになったら、

その部分を
漏れる前に
ウッドスティックで
拭うようにしてみてください。

これらを
意識すると
いままでより
格段にジェル漏れが
少なくなると思いますよ^^

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. ネイル商材でアレルギーが出たらどうする?【過去メルマガ2023/2/3】

  2. これやるとサロン集客できません【過去メルマガ2023/1/31】

  3. ハンドトリートメントって自爪育成にかかわるよ!【過去メルマガ2023/1/28】

  4. 銀座サロンのネイリストさん最終技術チェックでした【過去メルマガ2023/1/26】

  5. 乾燥をリカバリーするジェルオフ【過去メルマガ2023/1/23】

  6. 講師会はいつも気づきをくれます【過去メルマガ2023/1/20】

PAGE TOP