爪質が変化する自爪育成【過去メルマガ2021/12/17】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
プロテケアネイル®の
ネイル技術では
自爪育成ができますが

自爪育成というと

爪のピンクの部分
(ネイルベッド)が
長くなることを
思い浮かべると
思いますが

プロテケアネイル®技術では
もっともはやい段階で
変化を感じられるのは

「爪質の変化」
なんです。

例えば
反り爪の緩和、

薄く平べったい爪を
健康的なアーチのある
爪に導く、

これらは
1回の施術で
手ごたえを
感じていただけることも
多いんですよ。

どうして
それができるのかというと、

爪の表面から
いらない角質などを
すっかり取り除く
「ピーリング」を行い、

そこに現れた
裸の爪に
爪用美容液を
浸透させる

特許取得の
ネイル技術によって

爪質を修復に
導くことが出来るので、

爪に良い美容成分が作用して
爪に厚みが出てきます。

その厚みが出ることによって
反り爪や平べったい爪に
アーチが生まれるんですね^^

アーチが生まれると
ジェルの取れやすさも
軽減され、

フォルム形成も
楽になります。

何より
爪質の変化は
お客様が一番感じられることなので

とても喜んでいただけます。

ネイルベッドが伸びるのは
どんなやり方でも
できるんです。

でも、
爪質へのアプローチは
プロテケアネイル®技術の
得意分野。

「続けるほどに
手ごたえを感じられる
自爪育成」を
お客様にご提案してみませんか?

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 爪にはターンオーバーがないから・・・【過去メルマガ2022/5/20】

  2. 持病で剥離しやすかった私の爪が・・・【過去メルマガ2022/5/16】

  3. 爪の先端が落ちているわし爪さんのジェルの塗り方【過去メルマガ2022/5/9】

  4. お客様が自分でオフできないジェルでいいの?【過去メルマガ2022/5/7】

  5. 爪がどんどん理想的な状態になるんですよ^^【過去メルマガ2022/5/1】

  6. ジェルオフにお金を払うのがもったいないんです【過去メルマガ2022/4/28】

PAGE TOP