ジェルネイルのオフに時間がかかる人の共通点【過去メルマガ2022/1/17】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
私はカメラが趣味なのですが

冬は専ら野鳥撮影を
しています。

好きが高じて
日本野鳥の会にも
入っています( *´艸`)

冬は寒いので
スズメなんかも
空気を含ませて
まん丸になっています。

この子は
昨日撮影した
ジョウビタキ♀↓

ご近所の小鳥も
きっと丸くなっていますよ^^

*****************************

ジェルネイルのオフに
苦戦している生徒さんは
とても多いです。

時間がかかる理由は
だいたい共通しています。

プロテケアネイル®技術講習で
詳しくお伝えしていますが

概要をシェアしますね。

1・ジェル除去剤を巻く前の
削りが甘い

これは
カラージェルも
きちんと除去し、

ベースジェル表面まで
削ることで解消します。

キワを削るのが怖いときは
ビットを当て削りすると
怖くないです。

2・使っているジェルの
酸度が高い

推奨は
弱酸性のジェルです。

酸性のジェル、
特に強酸性のジェルを
使っていると
ジェルはなかなか
柔らかくなりません。

忘れがちなのは
ベースジェルは
弱酸性でも
カラージェルに
酸が入っていると
影響してオフが遅くなりますから
注意が必要です。

3・ガリガリと
メタルプッシャーで
削っている

プロテケアネイル®では
ケア・プレパ・オフが
連動することによって
オフが容易になっています。

その時に使う
メタルプッシャーも
当たりが強くないような
仕込みをするのですが

通常のメタルプッシャーで
そのまま
ガリガリとオフすると

ジェルが残ったり
爪を傷つける
可能性があります。

普段の施術では
1と2を気を付けるだけでも
オフの時間が
グンと短くなりますから
気を付けてみてくださいね。

補足:
プロテケアネイル®技術の
つるんするんの
ジェルオフは
とっても楽なので
お勧めですよ^^


オフ終了後の爪が
毎回これです。

お客様にも
安心してみてもらえる
爪ですよね^^

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 爪が傷むのはお客様のせい?【過去メルマガ2022/5/21】

  2. 爪にはターンオーバーがないから・・・【過去メルマガ2022/5/20】

  3. 持病で剥離しやすかった私の爪が・・・【過去メルマガ2022/5/16】

  4. 爪の先端が落ちているわし爪さんのジェルの塗り方【過去メルマガ2022/5/9】

  5. お客様が自分でオフできないジェルでいいの?【過去メルマガ2022/5/7】

  6. 爪がどんどん理想的な状態になるんですよ^^【過去メルマガ2022/5/1】

PAGE TOP