ジェルオフレポート!感想の続き【過去メルマガ2021/4/5】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
土日の
休日版メルマガの
続きになります。

チェーン店の
ネイルサロンの
ジェルオフについてです。

3・剥がれにくいようなら、
表面を削っていき、
オフ剤に再び指をつける
この削っては
オフ剤に指を浸ける手順を
3〜4回繰り返しました。
温めたオフ剤に
浸けては出しを
繰り返すことで、
指先はどんどん
乾燥していきました。
そして何より、
指先に傷があったので
浸みて痛かったですし、
悪化しかねません。
私がジェルオフをするときは
お客様の指先に
傷がある場合、
すべてマシンで
削り取ります。
もちろんこれは、
爪を傷めない
自信がなければ、
やってはいけません。
ネイルマシンは
きちんとした知識と
技術があれば、
手削りよりも
丁寧に仕事ができます。

4・2〜3(※)を繰り返し、
最後に残ったジェルは
ウォッシャブルファイルの
100Gで削り取る
最後の最後に
かなりジェルが残っていました。
なぜ何度も
オフ剤に浸けて削ってを
繰り返したのに残るのか。
1分ほど浸けただけで
すぐ出して剥がして、
また削ってを
繰り返していたからです。
1本ずつ表面を削って、
オフ剤を巻いていけば、
10本終わって最初の指に戻れば、
ある程度浮いている
はずなんです。
それを
10本浸けて削ってと
いっぺんにしようとするから、
お爪は傷むし時間はかかる。
ちなみに
そのお店の規定では
10分オフのようですが、
今回は二人ががりで
片手ずつで
25分かかりました。
(最初の溶液に浸す
1時間は別です・・・)
写真の状態からさらに、
表面を整えるために、
100Gの
スポンジファイルで
削っていきました。

あえて削ってと
書きますが、
本当にそういう感じでした。
いかがでしたか。
本当にこれでは
「ジェルを取り除く」というよりも

「ジェルを剥がしとって、
荒れた表面をさらに削って
なだらかにする」
という施術です。
ジェルオフは
ネイリストの技術が出る工程ですが

せめて
爪を削るような
オフはしたくないものです。

プロテケアネイル®の
ジェルオフなら
爪を傷めるどころか

傷めずに
むしろ
修復・爪の育成の時間に
なるのに・・・

と、最後ちょっと
宣伝しておきます^^

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する

 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 高すぎる価格設定【過去メルマガ2021/4/10】

  2. ガーベラネイルにしてみました【過去メルマガ2021/4/9】

  3. 50歳でネイルサロン開業したい!【過去メルマガ2021/4/8】

  4. どうして値上げできないんだろう【過去メルマガ2021/4/7】

  5. フォルム形成オンラインセミナー開催しました【過去メルマガ2021/4/6】

  6. ジェルオフレポート!感想の続き【過去メルマガ2021/4/5】

PAGE TOP