酸性のジェルで爪を傷めることがあります【過去メルマガ2021/10/24】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます

今日は
爪を傷める大きな原因の2つ目、

酸性のジェルで
爪を傷めることが
あるというお話しです。

弱酸性のジェルは
爪表面に吸着するように
定着するのですが

酸性のジェルは
爪組織の中に入り込んで
がっちりとからんで
定着しています。

だから
弱酸性のジェルよりも
持ちが良いのですが、

欠点もあります。

爪組織にまで入り込んで
からみあうように定着しているため、

ジェルが浮いた場合は
爪組織ごと浮く(剥がれる)ことも
多いんです。

例えば
削らないジェル、

毎回ベースジェルを
残して施術をする、

一見爪に優しいように思いますが、

それらのジェルは
酸性のことが多く、

施術のたびに
少しでも浮いたり
剥がれたりしたら、

毎回毎回
定着している
爪表面と一緒にジェルが剥がれて

どんどん薄くなる可能性が
高いということなんです。

爪に優しいと思っていたのに、
どうして爪が薄くなるんだろう??

その悩みの原因は
酸性のジェルのことも
多いんですよ。

定着が良いから
必ずしも爪に
良いわけではないので、

上手に使う必要があります。

もし
爪に優しいやり方なのに
どんどん薄くなると
悩んでいる場合、

使っているジェルを
見直してみるのも
良いかもしれませんよ。

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 他のネイルサロンはライバル?【過去メルマガ2021/11/28】

  2. フォルム形成、先端のへこみを解消する乗せ方【過去メルマガ2021/11/27】

  3. フォルム形成、先端凹んでいませんか?【過去メルマガ2021/11/26】

  4. 生徒さん向けオンラインセミナーでした【過去メルマガ2021/11/25】

  5. トップジェルをずらして塗る?【過去メルマガ2021/11/24】

  6. 自分を優先する時間【過去メルマガ2021/11/23】

PAGE TOP