先日、新規で来店したお客様は、アトピー性皮膚炎に悩む20代の女性でした。

自爪でいつも掻いてしまい、肌もボロボロになるしどうしたら良いかと思っていたところ、アトピー性皮膚炎の搔き壊しにジェルネイルが良いと知ったそうです。

ペライチのランディングページで案内

私が作成した、ペライチのランディングページを見つけてくれたそうです。

作成したサイトのヘッドラインはこちらの画像です。

 

 

ジェルネイルをオススメする理由は、なにも美容面だけではありません。

私は自分自身の肌がアレルギーで痒くなりがちで、子どもの頃はアトピー性皮膚炎で悩んでいました。

だからこそ、同じ思いをしている女性の力になりたいと考えています。

※ペライチはこちらのサイトで無料作成できます。

 

はじめてのジェルネイルだそうです

来店したお客様は、何度かお友達のジェルネイルの練習のために手を貸したことはあったようですが、1日で取れてしまったようで不安そうでした。

当店のコンセプトの「爪を傷めない」「長持ちする」ことをお伝えして、安心して施術を受けてもらえるようにカウンセリングしました。

こちらのように、お客様が希望した「秋らしい、べっ甲柄の入ったネイル」という希望に沿ってデザインさせてもらいました。

一石二鳥ですね!

今まで悩んでいた皮膚を掻いてボロボロにしてしまうことが緩和される上に、ジュエリーが必要ないくらいの指先。

「オシャレと悩み解消がいっぺんにできるなんて、一石二鳥ですね!」と、出来上がったネイルを見て本当に嬉しそうでした。

私もお客様との会話で、この仕事が人の役に立っていることの喜びを感じました。

まとめ

お客様にジェルネイルをオススメするときには、色々な切り口があると思います。

そして、それが自分自身の経験や体験に基づいたものだったら、なおさら説得力があります。

あなたのそれがきっとあるはずなので、あなたらしい世界観をお客様にお伝えしてみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう