爪が傷むのはお客様のせい?【過去メルマガ2022/5/21】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
プロテケアネイル®技術で
今ではジェルの浮きも剥がれもない
お客様ですが、
初来店時は
このような状況でした。

写真ではみえにくいですが、
ところどころネイルマシンで
削られている部分があったり、
二枚爪がひどく
ネイルベッドも赤くなり、
中指の爪は
変色しています。
あまりにひどいので
写真を撮る前に
爪の先端を整えましたが
先端はボロボロにかけたり割れたり、
薄く透き通っている部分も。
どうしてこんなことになってしまったのか
話を聞いたところ、
特に爪が傷んだ
直前まで通っていた
ネイルサロンの対応を
教えてくれました。
・腰痛などで痛みが激しく
ペインクリニックで
強い注射や薬を
処方してもらっている影響で
ジェルが基本的に持たず、
いままでどのサロンでも
2週間も持たず、
1週間でぽろぽろ取れる
・あなたは
すぐ取れるからと
取れない液体
(おそらくプライマー)を
塗っていた
・剥がれたとき用に
セルフネイルキットを
買わされた
・やっぱり剥がれるので
相談したら、
あなたの爪には
シルクを貼ると良いと言われ
全部の爪に貼られたが
ジェルネイルは持たない
・剥がれたときは
これを塗って貼り付けてと
グルーを渡された
・中指の緑色の変色部分は
グリーンネイルというカビなので
皮膚科に言ってくださいと言われ
医師からはジェルをしても大丈夫と
言われたので続けている
このような対応だったそうです。
都内で長年勤務し
独立して個人サロン経営をされている
ネイリストさんのようですが、
色々と間違った認識で
施術をしてしまっているのかも
しれません。
この状態の爪は
プライマーや
爪の状態から
酸の強いジェルを
使っていたでしょうし、
それでも剥がれたら
貼り付けてと
グルーを渡しています。
お客様は
ネイリストに言われて
それをそのまま
守っていたそうです。
グリーンネイルについても、
カビではないですよね。
ネイリストが
間違った知識や技術を
提供していることで
せっかくのジェルネイルが
良くないものに
なっていますね。
ネイリストは民間資格なので
その技術の差は大きいと思います。
資格がなくても
サロンを開ける
ネイル業界だからこそ
お客様が
安心して通える
知識と技術が
ネイリストには必要だと
あらためて感じたお客様でもありました。
このお客様は
どのサロンに行っても
ジェルが持たない、
爪が傷むのは
ネイリストの説明内容から
自分が悪いんだと思っていたけれど、
プロテケアネイル®で
こんなに長持ちして
爪が傷まず健康を保てるなんて、
今までのサロンって
なんだったんだろう・・・と
おっしゃっています。
もしあなたが
お客様に行っている
ネイル施術に
少しでも不安があったら、
プロテケアネイル®に相談してください。
きっとお役にたてますよ^^
どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 銀座でサロンワークしてみたいネイリストさんいますか?【過去メルマガ2022/6/16】

  2. これならお客様も安心【過去メルマガ2022/6/13】

  3. T-GEL全色購入してみました【過去メルマガ2022/6/7】

  4. ピールオフジェルの使い道【過去メルマガ2022/6/5】

  5. いつまでも結果が出せないのはこんな場合です【過去メルマガ2022/6/3】

  6. ジェルネイルのデメリットをメリットに変える技術です【過去メルマガ2022/6/1】

PAGE TOP