ネイルサロンのフットネイルの価格を高くしているところが多いですよね。

これからサロンをオープンしようと思っている方から相談がありました。

れあ子さん

フットネイルはハンドネイルより高いのはなぜか、説明できなくて困っています。

けい普通の顔

ネイル業界の常識だから・・・みたいなところがありますよね。

価格設定を高くするなら、それに見合う理由が必要ですよね。

いくつか理由がありますので、参考にしてみてください。

フットバスを使ってもらう工程があります

フットネイルは施術の前に、フットバスに足を入れてもらいます。(省略しているサロンもあります)

けいひらめいた顔

足を清潔にする、角質を柔らかくするという理由があります。

足湯をして気持ちが良いだけではないんですね。

けいひらめいた顔

あとは、殺菌の意味もあります。

清潔な足で綺麗なネイルをしていただきたいですものね。

しっかりと角質除去をすることが必要です

けい普通の顔

手よりも足のほうが、角質がたまりやすいですよね。

この角質をしっかり除去してからではないと、綺麗にフットネイルをすることができません。

スキンケアネイリスト養成講座での技術は、フットネイルにも応用することができます。

爪やその周りの角質、爪裏の角質やゴミの除去をすることでジェルネイルが綺麗に乗ります。

さらに、爪の角質除去をするかしないかで、足の臭いの軽減にもなります。

この写真は、スキンケアネイル技術でジェルオフをした後、角質をしっかりと爪から取り除いた状態です。

左足のケア後の様子

右足のケア後の様子

さらにプレパレーションを行い、爪の輪郭までしっかりと出した状態です。

左足のプレパレーション後の様子

右足のプレパレーション後の様子

※爪周りの白い部分は、お客様のお肌の乾燥です。

このお客様、爪の根元に2ミリくらいかなり硬く張り付いた角質が毎回付着しています。

けい泣いた顔

普通のドライケアでは、ここまで爪を傷めずに角質を除去するのは難しいです。

まとめ

フットバスに入ってケアもしっかりするとなると、時間も工程も多くなります。

けいひらめいた顔

それがフットネイルの価格設定が高い理由です。

お客様に聞かれた時には、説明してあげてくださいね。

 

 

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許出願中の技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう