爪を育てながらジェルネイルを行う技術、スキンケアネイル技術。

この技術について、私は2015年11月27日に特許出願をしました。

その後様々な調査、面接などを経て、2019年3月12日に「特許査定」を特許庁からいただきました。

特許査定とは?

特許査定が来ました!と、代理人である某特許事務所の担当弁理士から連絡がありました。

けい普通の顔

特許査定ってなんだろう?

調べてみたところ、特許査定とは「特許権を得るに値する案件であると判断された場合に与えられる」ものだそうです。(注:コトバンクより)

今後特許庁から特許査定の謄本が送付され特許料納付を行い、その後特許権の登録となります。

国のお墨付きをもらった技術になりました

私が特許申請をした理由は、スキンケアネイル技術を広めるためです。

爪を育てることができて、ジェルネイルが長持ちして、他のサロンで断られた人を助けることができて・・・お客様だけではなくネイリストにとっても役に立つ技術だと信じて今までやってきました。

でも、いくら私が「とっても良い技術なんです!」と言ってもなかなか信じてもらうのは難しいと思っていました。

この技術が好きだと言って認定講師になってくださった先生方のためにも、何としても国のお墨付きである「特許権」を取得することでもっと信頼してもらいたいとずっと思ってきました。

今回特許査定をいただけたことで、あとは登録するだけの段階まできました。

まとめ

特許権が発生したら、またこちらのブログでもご案内していきます。

3年以上かかってやっとここまできましたが、何度も挫折しそうになったり、自分の不甲斐なさに涙したことも数え切れません。

でも、それでもやってこれたのは「この技術が好き」と言って通ってくださる常連のお客様と技術講習を受講してくださり、頑張っているネイリストの皆さんのおかげです。

その方々が、挫折しそうになるたびに私に自信をくれました。

喜んでくれるお客様、信頼して学んでくれる生徒さんがいるから、自分は間違っていないと信じることができたんです。

本当に感謝しています。

けいひらめいた顔

私に関わってくれている皆さん、本当にありがとうございます!

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許出願中の技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう