春のお客様へのオススメデザインは、花柄にしました。

今回新しい色を何色か入れたので、そのうちの1色をメインカラーとしてグラデーションに。

けい普通の顔

春なので、気持ちが明るくなるような色が良いですね。

ふんわりとした花柄にしました

ラインできっちり描くデザインにしようかと思ったのですが、カラーグラデーションでふんわりとした印象にしたかったので、花柄もそれに合わせてみました。

花柄デザインの指先

カラーグラデーションの上に、箔をペタペタ貼り付けて雰囲気を出しています。

お花の描き方

花柄ネイルの指さき先端

  1. シアー系ピンクを1回塗って硬化し、その上に固めの白で花びらを描いて硬化。
  2. 花びらの中央に黄色、白の花びらのところどころにうっすらとピンクとブルーを乗せて硬化。
  3. ブラックでお花の黄色い部分を囲み、花びらにもラインを入れて硬化。
  4. 花びらの隙間のシアーピンクの上に、グリーンをふんわりと乗せて硬化。

写真ではわかりにくいですが、白は濃淡をつけて、かすれさせたりして描くと立体感が出ます。

まとめ

花柄も色々なものがあるので、いくつか描けるようにしておくとオーダーが入った時に提案しやすいですね。

私のサロンは、サロン名でもあるフィオーレフィオーレのフィオーレはイタリア語で花のことです。

なので、お花柄をオススメする事が多いんですよ。

1本だけでも手描きの花柄が入ると、華やかさとネイルサロンでやってもらった感が出て喜ばれます。

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許出願中の技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう