3週間に一度、ハンドモデルさんに新しくお客様に提案するデザインを施術しています。

今回は秋〜冬に似合う、ツイード柄をメインにデザインしてみました。

ブラックツイードで引き締めたネイルデザイン

ベースに使用した色は、ピンクグリッターと明るめのグレージュ、ブラック。

最初はホワイトとブラックでモノトーンにしようかと思ったのですが、秋冬は暗め色の服が多くなるので、手元はブラックをポイントにしつつ優しい雰囲気を目指しました。

アートはツイードとスワロフスキー

ツイード柄はブラックの上にホワイトとピンクグリッターでラインを描いています。

その根本に、ちょっと大きめの半円パールを置いています。

パールを置くことで、よりツイード柄のデザイン性が上がりました。

それから、画像では見えにくいですが、人差し指のサイドに3つずつ縦にクリアブラックのスワロフスキーを並べています。

最初マットブラックのスワロフスキーも候補にありましたが、ちょっと強い印象なのであえてクリアを選びました。

まとめ

今回のようにふんわりとしたグレージュと粒子の細かい繊細なピンクグリッターを使うことで、落ち着いた雰囲気になり、大人の女性に似合うネイルデザインが出来上がりました。

ツイードも、少しピンクグリッターを入れることで、華やかさと統一感があります。

秋〜冬はパールも映える季節ですから、積極的に使いたいアイテムですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう