ハンドモデルさんと、今月お客様にお勧めする新しいデザインを練習しました。

やっぱり春なので、ネイルデザインはお花にしました。

ハンドモデルの指先アップ

ネイルデザインに奥行きを出すためには、タイダイとお花の間にクリアジェルを挟む

画像だとちょっと見えにくいかもしれませんが、ベースにタイダイよりももうちょっと色が混ざらないような感じでアートをしています。

その上にクリアジェルを塗って硬化し、その上から花を描いています。

クリアジェルを挟むことで奥行き感を出すことができるのですが、これはべっ甲ネイルなんかにも応用できるので、お試しください。

あとは光で飛んでしまっていますが、硬めのジェルを使うことで花びらの脈を表現することができます。

そして空いているところにラインやドットを描いています。
ハンドモデルの手元アップ

色を迷いました

ネイルでお花を描く時に花の中心の色をどうするか、ベースのタイダイをどうするか迷いましたが、基本的に他の指で使ったグラデーションのピンクを入れることで統一感を出しています。

色選びって楽しくて、全く合わないような色を組み合わせたら面白い表現ができたり、乗せていないと気がつかない楽しさが味わえます。

今回はアートを引き立たせるためにストーン類は使わなかったのですが、少しキラッとさせても良かったかな?なんて思っています。

まとめ

春ネイルはお花の出る季節なので、少しサンプルでも作ろうかななんて思いました。

写真を写すにも、スマホや手持ちの小型ミラーレスでは限界を感じてきたので、もうそろそろカメラも買い時かななんて思っています。

 

 

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許出願中の技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう