特許庁から特許査定をもらった、スキンケアネイル技術の正式名称が決まりました。

爪を守り育てるネイル技術、「プロテケアネイル」です。

プロテケアネイルってどんな意味?

けい普通の顔

この技術は、爪を守り育てるジェルネイル技術です。それをあらわす言葉にしたいと思いました。

プロテケアはprotect(プロテクト)とcare(ケア)を組み合わせた造語、そしてそのネイル技術なのでプロテケアネイルです。

この技術は、独自のネイルケア技術で爪をそだてながらジェルネイルで保護するものです。

そのイメージが伝わるといいなと思っています。

ロゴも完成しました

プロテケアネイルのロゴも、デザイナーさんにお願いして作りました。

 

ネイルをしている様子を表しています。

ちょっとラフな感じにして、親しみを感じてもらえるようにしました。

まとめ

プロテケアネイルは商標登録出願中です。

商標登録がされるかどうかは、11ヶ月くらいかかるようですね。

早期審査というものもあるのですが、それだと使える範囲が限定されるので、今回はそのまま普通に出願しました。

せっかく作った名称なので、早く認められるといいなと思っています。

これからたくさんの人に、ネイリストもお客様も幸せになる「プロテケアネイル」を広めていきます。

 

 

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許出願中の技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう