私がお伝えしている、スキンケアネイリスト養成講座に来た質問についてシェアしたいと思います。

その方はオーガニックのジェルを習ったけれど、スキンケアネイリスト養成講座にも興味がある。

でも、全く内容が違うのでどうしたらいいのかわからないとおっしゃっていました。

ケアはしないけれど、長持ちするんです

私はオーガニックのジェルを使ったことがないので、詳しい内容はわかりません。

オーガニックでは無いものを排除し、安心安全な施術をしましょうといったざっくりした内容は知っています。

質問をくださった方によると、その学んだ技術ではケアを全くしないそうです。

むしろケアをしないことが大事。

それでもしっかりとジェルが長持ちするそうです。

私はケアをすることで爪を育てます

半面、私が行っているスキンケアネイリスト養成講座の技術は、しっかりと角質や甘皮薄皮を除去し、爪表面をまっさらな裸の状態にしていきます。

そうすることで、爪を育てることができるんです。

ジェルが長持ちしない人でも長持ちするとお伝えしていますが、それだけではなく、同時に爪そのものを育てるための技術なんです。

爪を育てながら、ジェルネイルで保護する。

そういった技術です。

どこまでオーガニックにこだわりますか?

オーガニックジェルのすばらしいところは、体に優しいところだと思います。

私は栄養士なのもあり、食に関するオーガニックには多少知識があります。

さらにアレルギー体質なのもあり、オーガニックのジェルにも興味がないわけではありません。

ですが、私は生活すべてをオーガニックにすることができません。

気にいっている化粧品、普段の食事、着るものなど、オーガニックのものでは無いからです。

でも、シャンプーや化粧品、食べ物や肌着に至るまで全てオーガニックにこだわるなら、ネイルもやはりオーガニックにすべきです。

もしそうではない場合、ネイルだけオーガニックにこだわる必要があるのかなと私は思っています。

ネイルはオーガニックだけれど、ボディーソープやハンドクリーム、シャンプーは市販のもので済ますなら、あまり意味がありませんよね。

でも、オーガニックのジェルが素晴らしいと感じているなら、そこは大事にした方が良いなと思うんです。

良いとこ取りをするのも1つの方法です

私がその方に伝えたのは、もしオーガニック全てにこだわりがないのなら、両方の良いとこ取りをするのも1つの考え方ですよと言うことです。

私の技術のケアは、爪を育てるためのケアです。それに伴って、ジェルネイルも長持ちします。

その技術に、オーガニックのジェルを乗せることだってできます。

私の技術は、商材を選ばないんです。

まとめ

あなたが学んできたこと、それらを融合させてより自分らしく施術をする事は、とても素晴らしいことだと思います。

私もスキンケアネイリスト養成講座の技術を開発するにあたり、様々な技術を試し、融合させ、試行錯誤から新しいものを開発しました。

その時に大切にしたことは、軸になる考え方です。

爪を傷めない、傷んだ爪を元の良い状態に戻す、その上でジェルネイルが長持ちする。

この考えを軸にして、今まで技術を開発し講習を行ってきました。

ですから、あなたも何を大切にして施術をしたいのか、そこがぶれなければ良いのだと思いますよ。

 

 

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許出願中の技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう