年末になって、今年を振り返る時期かもしれませんね。

そして、来年はこんなことをしてみたい、あんな風にやってみようと考えていることもあると思います。

そんな時、ふと過去の失敗から「今年ダメだったから、来年やってみてもダメかもしれないな」なんて躊躇していませんか?

過去のあなたと今のあなたは違うんですよ

前に頑張って挑戦したことに再チャレンジすることは、勇気のいることですよね。

また同じ結果になったらどうしようと考えるのは、自分に実力がないように感じたり、傷ついたりしたくないので、そう思ってしまうのも当然なのかもしれません。

私も過去を振り返って、もしかしたらダメかもしれないと思うことが多々あります。

そんな時に自分を奮い立たせるのに、「過去の自分と今の自分は違う」と思うようにしているんです。

過去の自分よりも、今の自分は必ず成長しています。

この記事を読んでくれているあなたは、何かを変えたい、もっと上を目指したいと思ってたどり着いたのだと思うんです。

そんな前向きなあなたが、過去から成長していないとは思えません。

自分で自分を見る時にはつい厳しく採点しがちですが、小さな成長でも積み重なって大きな成長になっているはずです。

あなたの想いがあなたを作っています

最初に「きっとダメだろう」「できるはずがない」と思っていたら、あなたの脳はそれを認識して、そのようになるようにコントロールしていきます。

脳はポジティブだろうがネガティブだろうが、そんなことはおかまいなしに私たちを行動させます。

昔の私の話になりますが、私は何かやろうとした時に「どうせ失敗するだろう」「どうせ思ったようになんてならない」と、わざと思うようにしていました。

それは、最初から自分に期待していたら、そうならなかった時に傷つき悲しいことが予測できたからです。

ネガティブに考えていれば、そうなった時に「ほらね、やっぱりね。」と、自分を納得させることができる。

自己評価の低かった私は、そう思うことできっと自分を守っていたんでしょうね。

今考えると、なんて勿体無いことをしていたんだろうと思います。

どうせやるなら、脳の特性を生かして、「必ず成功する」「きっと思ったようになる」と考えていたら、その当時願っていたことが叶っていたのかも知れません。

まとめ

過去の自分と今の自分は違います。

過去にできなかった事も、成長した自分なら今度はできるかも知れないんです。

その可能性を信じてあげられるのは、自分だけ。

自分が自分を信じてあげられなかったら、誰が信じてくれるのでしょう。

自戒の意味も込めて、この記事を書いてみました^^

 

 

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許出願中の技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう