チラシの反応率は業種にもよりますが、0.01%~0.3%が基準になります。

ということは、10,000枚配布して、1~30人程度から問い合わせがあれば良いということになりますよね。

チラシは作り方や見せ方で、全く反応率が変わってきます。

チラシの基本構成や考え方について、メルマガ登録をしてくださった方にテキストをプレゼントしています。

どんな内容のテキストなの?

  1. 6W1Hを使って考える
  2. チラシを作成する
  3. チラシのレイアウトを考えて実際に作成する
  4. チラシの最終チェック

この大きな4つの構成中に、細かい作り方を書いています。

読んでも理解できるか不安です

テキストは実際に有料セミナーを受けてもらった方にお渡ししたものです。

実際にテキストを見てもらうとわかりますが、ワークをしながら自分で頭をひねって使うテキストになります。

読んだだけでは意味のないテキストになりますから、実際にあなたのチラシを作成しながら使ってみてくださいね。

テキストを読んでわからなかった、何か聞きたいという時は、メルマガに返信してもらえれば私が直接お答えしますので、ぜひ活用してみてください。

まとめ

自分の感覚だけでチラシを作っても、なかなか反応は取れません。

基本の構成や大切なことを学ぶためにも、ぜひメルマガ登録してテキストを手にしてみてくださいね。

 

 

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許出願中の技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう