ジェルネイルが長持ちしない場合、爪が傷むかなと思いつつ、プライマーを使う人もいると思います。

先日スキンケアネイリスト養成講座を受講してくれたネイリストさんも、今までジェルネイルは「プライマーと剥がれにくいジェル」を使って長持ちさせるようにしていました。

それでも、ぽろっと取れたり、定着しすぎてオフが全然できなかったりと苦戦していたようです。

躊躇なく実践してくれています

私の技術では、プライマーは使いません。

薬品で持たせるのではなく、スキンケアネイリストの名前の通り、爪のケアがジェルネイルを持たせるポイントになっています。

その工程が特許申請している技術のひとつでもあります。

この技術を学んだ後、今までプライマーを使っていたのにそれを使ってはいけないとなると、おそらくちょっと不安もあったのではと思うんですよ。

でも、そのネイリストさんは躊躇なく「スキンケアネイル楽しい!」と感じながら施術をしてくれています。

全く剥がれる様子も浮く様子もありません

この画像は、そのネイリストさんが講座受講時に私の爪に施術をしたものです。

1週間以上経っていますが、全く剥がれる様子も浮く様子もありません。

プライマーを使うと、薬品で爪そのものが傷むだけではなく、定着させすぎることでオフがしにくく1時間も2時間もかかってしまいます。

実は私もプライマー使っていました

実は、自分で開発したこの技術ですが、その開発過程で私、心配でプライマーを使っていたことがありました。

本当に私の技術がジェルネイルを取れないようにできるのか、まだ確信が持てない時期でした。

それはなぜかというと、データ量が不足していたからなんですね。

私がこの技術で施術したお客様の人数がまだまだ足りなかった。

まだ、完全に技術でお客様のジェルネイルが定着させられていると断言できなかった。

その時期に、お客様ではなくて、持病があって誰よりも取れたり剥がれたりしやすい自分の爪に、プライマーをちょっとだけ塗ったりしてみていたんです。

でも、だんだんとデータも集まって「この技術でジェルネイルを長持ちさせることができる」と確信が持てた時から、一切プライマーは使わなくなりました。

まとめ

私がお伝えしているスキンケアネイリスト養成講座の技術は、研究とデータによって確立した技術です。

プライマー要らずでしっかり定着させるその理由は、爪のエステケアにあります。

一朝一夕で作ったものではないので、安心してサロンワークに活用してくださいね。

【ノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまう悩みを今すぐに解決する方法があります】

 

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を健やかに保つことを両立させた、特許出願中の技術です。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう