変化を恐れるのは当たり前なんですよ【過去メルマガ2021/1/10】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
※休日は以前出していた「欲張りおうちネイル」メルマガに情報を追加し、リライトしたものをお送りします。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
人は
コンフォートゾーンという
「これは快適な領域だ」と
脳が判断する状態を好みます。
簡単に言うと、
良くも悪くも
変化せずに
現状維持することが
快適と脳は思うんですね。
たとえばダイエットを
何度も挫折する人が多いのも
その理由です。(それ私)
太っていることを
嫌だと思いつつも、

それが現状なので、
脳はそれを
快適だと認めているんです。
痩せた自分になることを
こんなに望んでいるのに・・・
支配している
脳はそう思わないみたいです。

だから、
なかなか痩せることが
できないんですね(´;ω;`)
これを仕事に置き換えても
同じことが言えます。
例えば
お客様が少ないから、
もっと来店してほしい。

でも、たくさんのお客様が
溢れるような状態を脳は
「快適(と判断している)
今の(お客様が少ない)状態から
変化させようとしている!
いまが良い状態なのに!
危険だ!!」
と認知してしまうんです。

だから
行動に移せなくなって、
心は不安になっていきます。
今よりお客様が
たくさん「来店する」のも、
「来店しない」のも
変化することには変わりないので、

どちらも

脳を不安にさせる要素に
なってしまうんですね。

どっちにしても
不安になるなら
「いっぱいお客様が来て不安」
のほうが良いですよね(^_^;)

まずは、脳の仕組みが
そうなっていると
理解しておくことが
大切です。
そして、
その不安を乗り越えると
お客様がいっぱいの状態が
通常モードになるので
不安が消えていきます。

変化をしようとしたときに
不安になるのは
あなたのせいじゃなくて
脳のせい!!

あなたが悪いんじゃ
ないんですよ^^

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する

 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 傷んだ爪の人でもジェルネイルを長持ちさせられる?【過去メルマガ2021/6/23】

  2. 東京都に新しくプロテケアネイル®認定講師が誕生しました【過去メルマガ2021/6/22】

  3. やらない人のほうが多いです【過去メルマガ2021/6/21】

  4. 教わった知識の取捨選択【過去メルマガ20201/6/20】

  5. プロテケアネイル®の講師会でした【過去メルマガ2021/6/18】

  6. Instagramを見ていたら焦るんです【過去メルマガ2021/6/12】

PAGE TOP