フォルム形成がうまくいかない時は・・・【過去メルマガ2021/1/19】

###name###さま
こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
今日は朝早くから夜まで、
神奈川の秦野市と二宮町で
写真撮影をしていました。

二宮町では、
私の好きなフォトグラファーの
山本まりこ先生の
フォトレッスンで

ふんわり優しい
エアリーフォトを意識して
撮影しました。

とても
楽しかったです。

ただ、
外なので寒かったです(^_^;)

************

フォルム形成、
上手くできていますか?

生徒さんで
フォルム形成が
上手にできない人には
共通点があります。

手が遅い、
これに尽きます。

トップのアーチを作っている間に
サイドが膨らんでしまい、

サイドを直している間に
トップのアーチが
無くなってしまう・・・

これを解消するには
手を早くすれば良いのですが
そう簡単にも
いかないですよね。

そこでお勧めしたいのが
フォルム形成の悩みを
解決するために作った
プロテケアネイル®協会の
ベースとトップなのですが

それは置いておいて(笑

サイドにジェルが
流れて漏れるので

最初からサイドを
薄めに作るのが
コツなんです。

その時に
さらにもうひとつ、

サイドにジェルを誘導するときに
中央にかまぼこのように
ジェルを縦長に
できるだけゆがみなく
盛るようにするんです。

これをするだけで、
フォルム形成が
本当に簡単になります。

プロテケアネイル®コースの中で
このフォルム形成のやり方を
お伝えしています。

あとは、

PCNプロテクトベースの
サンプルや製品にも
やり方を書いた用紙を
同封していますので
活用してくださいね!

とにかく、
サイドに漏れるなら
最初からサイドを薄く、ですよ^^

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する

 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. フォルム形成って見た目のためじゃないんですよ【過去メルマガ2021/3/2】

  2. オンラインセミナー開催します!【過去メルマガ2021/3/1】

  3. するんつるんのジェルオフ【過去メルマガ2021/2/28】

  4. リピートしてもらうためにはメリットを伝える?【過去メルマガ2021/2/27】

  5. それは誰に向けての投稿?【過去メルマガ2021/2/26】

  6. 集客導線って何?【過去メルマガ2021/2/25】

PAGE TOP