ジェルが摩耗しても先端から剥がれない2つの理由【過去メルマガ2021/8/10】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
プロテケアネイル®技術の特長として
先端からはがれにくいことが
あげられます。

摩耗しにくいのはもちろん、
お客様が次回来店前に
先端を削った時に

ジェルが爪先から
ペロンと剥がれることは
まずありません。

その理由は
2つあるんです。

ひとつ目は
爪表面をしっかりと
ピーリングして
まっさらな爪の上に
ジェルを乗せるから。

密着具合が
通常よりも良いということですね^^

ふたつ目は
爪先端の
ジェル塗布方法にあります。

プロテケアネイル®では
「くるみ塗り」という
爪先端を
くるむように
ジェルを塗布します。

その先端には
面が2つあるのですが、

それによって
1つの面のジェルが摩耗しても
もう一つの面が
摩耗しないことにも
要因があります。

通常だと
先端のジェルが
摩耗したらすぐに自爪ですが
プロテケアネイル®は
そうではありません。

そのように
先端のファイリングと
塗りに特徴があるので

例えば
先日来店したお客様は
20年間ジェルネイルをしてきて
先端からかならず浮いていたのに

はじめて
先端が浮かなかった!
どういうこと!?と
嬉しい驚きを
感じてくれました。

先端から浮かない
剥がれない、

これは
指先を使う仕事や
主婦の方に
本当に喜ばれています。

先端からの剥がれや浮きに
悩んでいるネイリストさんは
ぜひご相談くださいね^^

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 本当に「あのやり方」で良いの? 【過去メルマガ2022/8/14】

  2. 15日から価格改定となります【過去メルマガ2022/8/12】

  3. 副爪は爪と一体化していることも多いです【過去メルマガ2022/8/4】

  4. TATでプロ価格購入できるようになりました【過去メルマガ2022/7/26】

  5. 講師会3年目に入りました【過去メルマガ2022/7/24】

  6. それって本当に自爪育成ですか?【過去メルマガ2022/7/22】

PAGE TOP