ネイル商材は何が安全?【過去メルマガ2022/2/15】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル協会の加藤けいです。

▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミーの講習内容はこちらからみることができます

ネイル商材にはいろいろありますが、

その中のひとつ
キューティクルリムーバー、

爪の表面を脱脂したり
乱れさせたりする
成分がメインのものがあります。

私が思うのは、
それらの成分を
メインにすることで
その作用は強くなりますが、
例えばph調整剤に
使う程度なら
問題視しなくても
良いのではと思っています。世の中には
自然由来のものが良いと
思われている部分がありますが、

決してそうではありません。

自然由来のもので
毒性が強く
人を死に至らしめるものも
たくさんありますよね。

個人的には、

全ての商材を
全く害のないものにするのは
難しいと思っています。

保存料が入っていない場合、
腐敗が早く、
それがかえって害になることも
あるんですよね。

良く使う
消毒用エタノールだって
毒性があります。

私は必要最低限のものは必要で、
過剰な配合によって
安価にしているような商材は
良くないなと思っています。

プロテケアネイル®の
オリジナル商材を
開発するときに、

市販されている商材を
たくさん購入して
成分を調べました。

化粧品では
もう使われていない、
毒性が懸念されている
ネイル商材もありました。

案の定、
安価で使いやすい価格でした。

当たり前ですが、
安いものには
安い理由があります。

企業努力で安くしました!!

そう言って
販売しているものもありますが、

私も某企業に居た経験から、
そうではないことのほうが
多いのも知っています^^;

自分にとって
どこまで許容できて、
ここからはできない、
その基準を明確にして
商材選びをすることが
大切なのかもしれませんね^^

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. ジェルを使わない自爪育成に限界を感じて・・・【過去メルマガ2022/11/29】

  2. 弱酸性のジェルに挫折したネイリストさん来てください【過去メルマガ2022/11/24】

  3. 銀座サロンの業務委託ネイリストさん募集します【過去メルマガ2022/11/21】

  4. ジェルすることがケアになる!次世代ネイルメソッド【過去メルマガ2022.11.20】

  5. プロテケアネイル®の自爪育成はなぜ結果が早くて持続するのか【過去メルマガ2022/11/10】

  6. どうしてホームケアでジェルが長持ちするの?【過去メルマガ2022/11/6】

PAGE TOP