サロンワークをしたことがなくてもサロンワークができるようになる

私が監修している、銀座のネイルサロンに新しいネイリストAさんが入ることになりました。

サロンワークをしたことがないネイリストさんなので、今日から数回かけてサロンワークができるようになるための講習を行います。

まずはベースとなる技術を学んでもらいました

認定校に通っているAさんは、ネイリスト検定2級とジェルネイル検定初級を所持しています。

ジェルネイルは授業で教わったばかり、ネイルマシンについては1度授業でやっただけで使えないということでした。

そこで今日は時間も限られているので、3つのことを中心に学んでもらいました。

  1. スキンケアネイリスト養成講座の技術
  2. サロンワーク仕様のカラーグラデーション技術
  3. ネイルマシンの使い方
  4. アクリルを使った爪のリペア(亀裂直し)

今日はまずこれを身につけてもらうためにレクチャーし、自身の手を使って練習です。

スキンケアネイリスト養成講座受講の様子

学んだ後の練習が肝心

当たり前ですが、学んだ後にどれだけ練習するかが肝心です。

Aさんは今回ほぼ初めて使ったネイルマシンを使いこなすために、早速ネイルマシンを購入していました。

2週間後に私の手を使ってスキンケアネイリスト養成講座の技術が身についているか、それを使いこなせるかをテストしますので、頑張って欲しいなと思っています。

受講後の感想

スキンケアネイリスト養成講座受講後の感想

・講座に参加する前は、ジェルネイルにどんな悩みがありましたか?

先端からういてしまうことが多く、はくりしてしまったり等の悩みがあり、ジェルのオフの時に爪を薄くむいてしまったりと痛めることばかりしていたので、爪は薄くなり、内出血してしまったりと困っていました。

・講座を受けてみての感想をお書きください。

初めてのマシンを使って怖わごわとやったのですが、慣れた時の時間の短縮ができて、慣れるまでは大変だと思うのですが、サロンワークをやる上で作業こうりつの為に頑張っていきたいです。

実際にオフをして頂いて、自分でやる時の何倍もきれいに仕上がり、このやり方だったら本当に爪を痛めないのだと実感しました!早速人の手でためしてみたいです。

ジェルもぷるんときれいに塗れて、教えのおかげだと思いました。

何度も練習して早くサロンワークできるように頑張りたいです!

まとめ

私の年齢のちょうど半分のネイリストさんだったので、母のような気持ちになりますね(笑)。

素直にしっかり学ぶ姿勢は、私も見習わなくてはと思いました。

経験を重ねてしまうと、ついアレンジしたくなってしまうことがあると思うんですが、それが成功しない原因なんですよね。

まっさらな気持ちで学んだことを実践する、とても大切なことですね。

 

 

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 酸性のジェルで爪を傷めることがあります【過去メルマガ2021/10/24】

  2. ネイリストが爪を削っている?【過去メルマガ2021/10/24】

  3. ジェルネイルで爪が傷む大きな3つの理由【過去メルマガ2021/10/23】

  4. アセトンを使いたくないんですが・・・【過去メルマガ2021/10/22】

  5. 自爪育成はこの4つが大切【過去メルマガ2021/1021】

  6. プロテケアネイル®認定講師の勉強会でした【過去メルマガ20201/10/20】

PAGE TOP