ジェルネイルの先端を削っても剥がれてこないのはなぜ?【過去メルマガ2020/12/13】

プロテケアネイル®技術の
ひとつの特徴なのですが

 

通常
ジェルネイルは
先端を削ったら
剥がれてきますよね。

それは
エッジでしっかりと
ひっかけるように
固定しているから。

あと
剥がれてこない場合は
強酸性のジェルで
爪組織に絡みつくように
強力に定着させている場合が
ほとんどです。

ですが、
プロテケアネイル®で施術をした場合
強酸性のジェルではなくても

先端から剥がれることは
まずありません。

なぜなら、爪表面の甘皮・角質を
すっかり取り除く技術だからです。

お客様も
爪が長くなってきて
削りたいときがあるので

安心して
削っていいですよ~と
伝えることができます^^

★角質って
ルースキューティクルの延長ではないですよ!

いらないものを
すっかり取り除いた爪表面に
ぴったりとジェルネイルを
定着させるやり方なのでエッジのひっかかりだけに
頼りません。※とはいえ、
プロテケアネイル®では
くるみ塗りという
特殊なエッジの塗布方法を
ずっとお伝えしています。それに加えて、
特許技術に連動させた商材で
美容成分をしっかりと
爪に入れ込んでいきます。

それによって、
爪がどんどん良い状態になって、

よりジェルネイルが
長持ちしていくという
好循環に入っていくというわけです^^

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する

 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. これを極めるって決めたから!【過去メルマガ2021/1/18】

  2. ネイルサロンの適正な材料費は〇パーセントです【過去メルマガ2021/1/17】

  3. リラックスする時間を大切にしてくださいね【過去メルマガ2021/1/16】

  4. サロン経営をしているからこそ【過去メルマガ2021/1/15】

  5. 遠慮することはないんですよ!【過去メルマガ2021/1/14】

  6. 今だから時間とお金を使うんです【過去メルマガ2021/1/13】

PAGE TOP