それって本当に自爪育成ですか?【過去メルマガ2022/7/22】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
2022年8月10日、銀座3丁目にプロテケアネイル®の旗艦サロンとなる「ネイルサロン&スクール フィオーレフィオーレ銀座」がオープンいたします。
自爪育成をしたいけれど、
何をどうすれば良いのか
わからないと質問を受けました。
プロテケアネイル®での
自爪育成の定義は
「爪母で良い爪を作り、
その爪を健やかに伸ばすために
甘皮のケアをし、
ハイポニキウムを柔軟にすることで
ネイルベッドを
適正な位置まで伸ばすこと」
なんです。
甘皮のケアの
本当の意味を知らない、
爪母は気にしていても
ハイポニキウムで
ネイルベッドを
長くすることを
理解していない場合もあります。
ハイポニキウムが
柔軟ではないと
ネイルベッドを
伸ばすことはできないので、
裏側のケアと保湿を
プロテケアネイル®技術では
重要視しています。
裏側の角質を除去して、
しっかりと
美容成分を与えながら
ジェルネイル施術をします。
これによって
自爪育成をしながら
爪を傷めない
ジェルネイルを
楽しむことができるんですね^^
そして
プロテケアネイル®は
「ネイルベッドが
長くなるという見た目」ではなく、
「爪質を健やかにすることで
ネイルベッドの見た目も
変わってくる」んですね。
見た目が先になると、
自爪育成をしたのに
すぐに元に戻ってしまうという
悲しい結果になります。
爪質を健やかにするのは、
プロテケアネイル®の
得意分野です。
ぜひ
本当の意味での
自爪育成を身に着けてくださいね^^
どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 本当に「あのやり方」で良いの? 【過去メルマガ2022/8/14】

  2. 15日から価格改定となります【過去メルマガ2022/8/12】

  3. 副爪は爪と一体化していることも多いです【過去メルマガ2022/8/4】

  4. TATでプロ価格購入できるようになりました【過去メルマガ2022/7/26】

  5. 講師会3年目に入りました【過去メルマガ2022/7/24】

  6. それって本当に自爪育成ですか?【過去メルマガ2022/7/22】

PAGE TOP